2014年11月18日12時00分

重要なToDoをいつでもサッと見渡せるiPhoneアプリに惚れた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

OneList

OneList - Reminders Widget for 1 List
バージョン:1.2
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 え~ッ! iOS標準の『リマインダー』ウィジェットって今日までのToDoしか表示できないの!? 明日以降のToDoも確認したければ『OneList - Reminders Widget for 1 List』を試そう!

任意のToDoを通知センターに表示できる
OneList

 OneListは、標準のリマインダーで作成したToDoのうち、選択したリスト上のToDoを通知センターの“今日”に表示したり、消し込んだりできるアプリ。リマインダーウィジェットで表示できない、明日以降のToDoや期限のないToDoも表示できて見通しを立てやすい。

ページめくりで同一リストの確認可能
OneList

 ウィジェットの表示形式は“Default”と“Compact”の2種類があるんだけど、ToDoが複数ある場合にオススメなのはダンゼンCompact。ウィジェット下部の“<”や“>”でページめくりが可能で、同一リスト上の全ToDoを通知センターで確認できる!

“Show Future Reminders”にチェックすればオーケー
OneList

 英語表記のアプリだけど、使いかたはいたって簡単。OneListを開き“Show Future Reminders”にチェックを付け、さらにお好みで“Widget Type”を“Compact”に変更すればオーケー。

重要な予定はひとつのリストにまとめよう
OneList

 あとは“Selected List”を開き、通知センターに表示したいリストを選択するだけなんだけど、じつはそこが最大の問題。

 OneListは、その名のとおり1種類のリストしか選択/表示できない。一方、標準のリマインダーウィジェットは複数リストに対応するけど、基本的に今日のToDoしか表示できず、どちらにするか悩ましい。どうしても一方に絞れなければウィジェットを併用するのも一案。

 例えば筆者の運用方法はこう。自分なりに超重要なToDoや、期限は先だが機会があれば即実行したい(量販店のポイント消化など)ToDoは1個のリストにまとめ、OneListでつねに通知センターで確認できるようにする。比較的重要度が低いToDoは目的ごとのリストに分散させ、通知センターに表示されたら消し込めばじゅうぶん間に合う。この方法だと、今日やるべき超重要なToDoは、OneListと標準のリマインダーウィジェット双方に表示されるので見落しを防げる。

標準との連携があれば完璧だった
OneList

 今後に期待したいのは使い勝手の向上。OneListウィジェットから標準のリマインダーを直接呼び出し、内容を編集できればラクなんだけどちょっと難しそうかな? だったらせめてToDoに追加したメモや地名もOneListウィジェットに表示できるようになって欲しい!

OneList - Reminders Widget for 1 List
App Store価格:無料
(価格は記事掲載時点のものです)
作者:haha Interactive

AppStore アプリをダウンロード

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

11,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp