2014年11月18日12時00分

重要なToDoをいつでもサッと見渡せるiPhoneアプリに惚れた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

OneList

OneList - Reminders Widget for 1 List
バージョン:1.2
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 え~ッ! iOS標準の『リマインダー』ウィジェットって今日までのToDoしか表示できないの!? 明日以降のToDoも確認したければ『OneList - Reminders Widget for 1 List』を試そう!

任意のToDoを通知センターに表示できる
OneList

 OneListは、標準のリマインダーで作成したToDoのうち、選択したリスト上のToDoを通知センターの“今日”に表示したり、消し込んだりできるアプリ。リマインダーウィジェットで表示できない、明日以降のToDoや期限のないToDoも表示できて見通しを立てやすい。

ページめくりで同一リストの確認可能
OneList

 ウィジェットの表示形式は“Default”と“Compact”の2種類があるんだけど、ToDoが複数ある場合にオススメなのはダンゼンCompact。ウィジェット下部の“<”や“>”でページめくりが可能で、同一リスト上の全ToDoを通知センターで確認できる!

“Show Future Reminders”にチェックすればオーケー
OneList

 英語表記のアプリだけど、使いかたはいたって簡単。OneListを開き“Show Future Reminders”にチェックを付け、さらにお好みで“Widget Type”を“Compact”に変更すればオーケー。

重要な予定はひとつのリストにまとめよう
OneList

 あとは“Selected List”を開き、通知センターに表示したいリストを選択するだけなんだけど、じつはそこが最大の問題。

 OneListは、その名のとおり1種類のリストしか選択/表示できない。一方、標準のリマインダーウィジェットは複数リストに対応するけど、基本的に今日のToDoしか表示できず、どちらにするか悩ましい。どうしても一方に絞れなければウィジェットを併用するのも一案。

 例えば筆者の運用方法はこう。自分なりに超重要なToDoや、期限は先だが機会があれば即実行したい(量販店のポイント消化など)ToDoは1個のリストにまとめ、OneListでつねに通知センターで確認できるようにする。比較的重要度が低いToDoは目的ごとのリストに分散させ、通知センターに表示されたら消し込めばじゅうぶん間に合う。この方法だと、今日やるべき超重要なToDoは、OneListと標準のリマインダーウィジェット双方に表示されるので見落しを防げる。

標準との連携があれば完璧だった
OneList

 今後に期待したいのは使い勝手の向上。OneListウィジェットから標準のリマインダーを直接呼び出し、内容を編集できればラクなんだけどちょっと難しそうかな? だったらせめてToDoに追加したメモや地名もOneListウィジェットに表示できるようになって欲しい!

OneList - Reminders Widget for 1 List
App Store価格:無料
(価格は記事掲載時点のものです)
作者:haha Interactive

AppStore アプリをダウンロード

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

Windows 10&パソコン自作でゲーム三昧

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!