2014年11月16日16時00分

生産数3000万台超?Apple Watch製造開始 Apple噂まとめ(11/9~11/15)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで11月9日から11月15日までに出回った内容をまとめました。先週は、iPhone6/6 Plusの大ヒットによって、サプライヤーチェーンの企業の業績が軒並み絶好調というニュースが目立ちました。メーカーによっては過去最高の売上を達成しています。また、実際に現地時間11月13日の米国株式市場では、Appleの株価が113ドルを上回り、時価総額は11月13日時点で約77兆円(約6616.7億ドル)と過去最高を更新していることから、iPhone6シリーズが空前の大ヒットであったことは間違いないのでしょう。

 一方、その余波で12.9インチのiPad Proの量産時期が2015年初頭から第1四半期中とずれ込むそうです。量産が第1四半期(1〜3月)ということは、発売は5月以降ぐらいではないかと。例年6月に開催されるWWDC合わせになるのかもしれないですね。

 気になるApple Watchについては、組み立てを請け負う業者がiPhoneとは関係がないため、11月中旬から量産が始まると見られています。こちらの発売は2015年の2月14日のバレンタインデーあたりと噂されていますが、初期ロットの生産台数はなんと3000〜4000万台。Apple強気ですね。

11/10 台湾メーカーがiPhone用3Dディスプレーの設備を増強
EMSOneによると、タッチパネル大手の台湾TPK社が約550億円規模の資金調達を進めているそうです。これは、Appleが2015年にリリースすると見られる、次期iPhoneに搭載される3Dディスプレー用のタッチパネルの受注を狙った動きのようです。

11/10 iPhone6効果でフレキシブル基板メーカーが潤う
EMSOneによると、Appleにフレキシブル基板を納入している台湾のZDT社とキャリアー・テック社の営業収益(売上高)が前月に引き続き過去最高になったそうです。iPhone6シリーズの好影響だそうです。

11/10 ペガトロンはiPhone6 Plusを製造しない?
EMSOneによると、Appleは人気で品薄が続くiPhone6 Plusの生産を台湾ペガトロン社に委託することを検討しているそうです。現在は、台湾フォックスコン社の独占供給となっており、需要を満たせていないことからの判断のようです。だたし、ペガトロン側は設備の導入や資材の調達などのリスクが高いため及び腰とのこと。

11/11 AppleがOS X 10.10.1ベータを配布
9 to 5 Macによると、Appleは開発者に向けてOS X 10.10.1のベータ版を配布したとのこと。ビルド番号は14B23です。フォーカスエリアは、WiFi、『メール』アプリでのExchangeアカウント、通知センターとなっています。

11/11 次期iPhone/iPadに搭載?PowerVR Series 7が登場
英イマジネーション・テクノロジーズ社は、スマートフォン向けGPUとしてPowerVR Series 7を発表しました。ラインアップは、ハイエンドのPowerVR7XTと、ローエンドのPowerVR7XEの2種類。PowerVR7XTは、前モデルのPowerVR Series 6と比べて同一クロックで60%の性能向上を果たしているそうです。ハードウェアテッセレーション(ハードウェアによる3D描画処理の高速化)やDirect X11、OpenGL ES 3.1 + AEP、OpenGL 4.4、OpenCL 1.2などに対応しているとのこと。製品の発売時期は2015年となっているので、次期iPhoneやiPadに搭載される可能性がありますね。iOSデバイスのGPUは当初からPowerVRが使われており、最新のiPhone6 Plusには、PowerVR Series6XTのPowerVR GX6450が搭載されています。

11/11 フォックスコンの売上高が過去2番目の水準に
EMSOneによると、iPhoneの組み立てで知られる台湾フォックスコン社の2014年10月の営業収益(売上高)が、前年同月比22.58%増の約1兆7300億円(4689億9900万NTドル)となったそうです。これは、2013年12月の約1兆8160億円(4909億3100万NTドル)に次ぐ業績だそうです。この要因はもちろんiPhone6シリーズで、特に現在のところ独占的に供給しているiPhone6 Plusかと思います。

11/11 ペガトロンの売上高が過去最高を更新
EMSOneによると、iPhone6の製造を請け負っている台湾ペガトロン社の2014年10月の営業収益(売上高)が、前月比13.25%増、前年同月比36.51%増の約4400億円(1200億2800万NTドル)となり、単月の最高を更新したそうです。これまでの最高額は2013年9月の約4300億円(1168億5900万NTドル)でした。フォックスコンとともに絶好調ですね。

11/11 台湾の封止・測定業者もiPhone6で絶好調に
EMSOneによると、メモリーの封止・測定を業務とする台湾ワルトン社の2014年7〜9月期の営業収益(売上高)が、前期比3.6%増の約100億9000万円(27億2800万NTドル)となり、過去最高を記録したそうです。同社は、iPhone6/6 Plus、iPad Air2向けのモバイルDRAMを供給する、半導体大手の米マイクロン社を介するかたちでAppleのサプライヤーチェーンとなっています。

11/12 iOS8のシェアが過半数を突破
気になる、記になる…」によると、Appleが開発者向けページで公開しているiOSのバージョン別シェアで、iOS8が56%になったそうです。iOS7は40%なので、この2バージョンの寡占状態ですね。

11/12 Apple Aシリーズの供給元TSMCも過去最高
EMSOneによると、半導体大手の台湾TSMC社の2014年10月の営業収益(売上高)が、前月比7.9%増、前年同月比55.9%増の約3000億円(807億3600万NTドル)となったそうです。iPhone/iPadシリーズ向けのApple A8/A8Xプロセッサーの供給が売上に大きく貢献したようです。2014年10〜12月期の売上高は目標の約8140億円(2200億NTドル)を上回ることが確実視されているそうです。

11/13 Apple Watchの組み立てがスタート、出荷は2月
EMSOneによると、ノートPCの受託生産大手の台湾クアンタ・コンピュータ社が、11月中旬からApple Watchの組み立てを開始するそうです。現在、中国江蘇省常熟にある工場で、従業員の数を猛烈に増強しているとのこと。具体的には、2013年末の3000人規模から、2014年末時点で2万人、15年にはさらに4万人に倍増させる計画だそうです。

11/13 12インチのMacBook AirとiPad ProはUSB 3.1搭載
EMSOneによると、2015年リリースされると見られる12インチのRetina MacBook Airと12インチのiPad Proは、USB 3.1を採用するそうです。コネクターの形状は、リバーシブル仕様のUSB Type-Cになるとのこと。EUでは、スマホやタブレットの充電にUSBを使えという法案も出てることですし、iOSデバイスも歩み寄りのタイミングなのかもしれないですね。

11/13 Apple A8XはCPU3コア、GPU8コアの特別仕様
MacRumorsによると、Appleの最新タブレット端末であるiPad Air2が搭載するApple A8Xプロセッサーには、なんと、3個のCPUコア、8個のGPUコアが内蔵されているそうです。GPUコアの開発元である英イマジネーション・テクノロジーズ社の公表資料では、PowerVR Series6XTは最高6コアとなっているので、Apple A8Xの8コアGPUというのは特別仕様ではないかということです。

11/13 12インチのiPad Proは2014年4月以降の発売に
9 to 5 Macによると、12.9インチ版の通称iPad Proは、2014年4〜6月まで発売されないそうです。Appleウオッチャーの一人である、台湾KGI証券のアナリスト、ミン・チー・クー氏のレポートです。液晶パネルには、酸化物半導体TFTが使われるとのこと。

11/14 金属筐体製造業者がiPhoneで苦境に?
EMSOneによると、スマホやタブレット端末で人気の金属筐体が2015年には供給過剰になる恐れがあるそうです。Appleや韓国サムスン電子社などのバックアップで、新規参入業者が資金調達しやすくなっていることが一因と考えられているようです。iPhone用の金属筐体を供給中で、現在は業績が好調の台湾キャッチャー社も2015年には利益を減らすのではという見方が強まっています。

11/14 iPhone6の大ヒットでAndroid端末の新製品が遅れる?
EMSOneによると、iPhone6シリーズは世界各地で大ヒットしており、地域によっては出荷まで3週間待ちになっているそうです。DigiTimesリサーチのレポートです。部品を供給するサプライチェーン各社では、24時間体制の生産が2015年第1四半期末まで続くと見込んでいるとのこと。この影響で、Android陣営が新モデルの投入を決められないのではないかという見方も出ています。

11/14 Apple Watchの初回生産台数は3000万〜4000万台に
Phone Arenaによると、Apple Wactchの初期ロットの生産台数は3000万〜4000万台に達するそうです。内蔵パーツとして注目は、各種センサーなどを管理できるApple S1チップ、タップとプレスを識別できるForce Touch Retinaディスプレーなど。もちろん、NFCやBluetooth、WiFiなども搭載します。

11/14 AppleがSafariのベータ版を配布
9 to 5 Macによると、Appleは開発者に向けて、Safari 8.0.1/7.1.1/6.2.のベータ版を公開したそうです。フォーカスエリアは、一般的なサイトとの互換性、拡張機能の互換性、Retinaディスプレイ上でのWebGLグラフィックの挙動、オートフィル機能、デバイス間の履歴の同期、Firefoxからのアカウント及びパスワードのインポートなどとなっています。

11/14 12.9インチiPad ProはiPhone6人気で発売が遅れる?
EMSOneによると、Appleが開発中の12.9インチのiPad Proの生産が遅れているそうです。iPhone6/6 Plusの大ヒットが影響しているとのこと。具体的には、iPad Proの製造を予定している台湾フォックスコン社、台湾ペガトロン社、光学レンズを供給している台湾ラーガン社などのサプライヤーチェーンががiPhoneの生産を優先しているそうです。このためiPad Proの量産は、当初予定の2015年初頭から、同年1〜3月にずれ込むそうです。中国工場は2月は旧正月で稼働率が落ちるので、3月ぐらいからの量産になるのかも。

週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!