2014年11月07日01時00分

日本でもiPad・iPhone版Officeがダウンロード開始 Dropboxとも連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 マイクロソフトは、iPhone、iPad向け『Word』、『Excel』、『PowerPoint』を日本でも利用可能にしました。ダウンロードは無料ですが、利用にはOffice365のサービスが紐付けられているMicrosoftアカウントが必要です。

iOS版Office
iOS版Office
iOS版Office
iOS版Office iOS版Office
iOS版Office iOS版Office

 従来はグローバルで公開されており、日本のApple IDではダウンロードできませんでした。なお、10月17日に発売された『Office365 Solo』(年額1万2744円)やメーカーから購入したPCに付属している『Office Premium』の有効なライセンスをもつユーザーが対象となりますので、まだ購入していないというユーザーは、先に家電量販店やMicrosoftの直販サイト、Amazonでご購入あれ。

(2014年11月7日1時23分追記)

 今回配信されたバージョン1.2(日本ではバージョン1みたいなものですが)では、先日発表されたDropbox社との提携によって実現したDropboxへのアクセス機能が備えられています。アプリを開いて直接Dropboxからファイルを開くこと、ファイル保存時にDropbox内の任意のフォルダーを指定することが可能です。

iOS版Office iOS版Office
iOS版Office iOS版Office

iOS版Excelをダウンロード
AppStore アプリをダウンロード

iOS版Wordをダウンロード
AppStore アプリをダウンロード

iOS版PowerPointをダウンロード
AppStore アプリをダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!