2014年11月05日11時00分

めんどうな設定なしで外出先から接続できるスマホ向けクラウドストレージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ポケドラCloud

 アイ・オー・データはスマホユーザー向けのクラウドストレージ『ポケドラCloud』を12月上旬に発売する。予想実売価格は容量が500GBの『HLS-C500』が1万6500円前後、1TBの『HLS-C1.0』が2万2100円前後、2TBの『HLS-C2.0』が2万8800円前後。

 本製品は新サービスの『Remote Link3』に対応。Remote Link3は同社のDDNSサービス『iobb.net』を利用して、ルーターを複数使った環境下でも外出先からのアクセスを可能にする。これにより、ユーザーはUPnPや手動でのポート開放などといったルーターの設定を一切行うことなく、外出先からのリモートアクセスが可能になる。

 設定は同社のアプリ『Remote Link Files』をスマホにダウンロードしてから、本製品を接続したルーターに接続。それから、同梱しているQRコードを撮影するだけと3ステップで行なえる。製品本体の設定の変更などもスマホで行なえる。

 Remote Link Filesでは、オフィスファイルの閲覧や画像、動画、音楽ファイルの再生、ファイルのソート、検索などが可能。Android版のみ画像、動画、音楽の連続再生に対応する。ファイルの再生はDLNA対応のテレビやレコーダーからも行なえる。

 また、Dropbox、フレッツ・あずけ~るといったクラウドストレージサービスと自動で同期することも可能。本製品を複数使って同期して、データの2重化もできる。

 同社のアプリ『Remote Link PCsync』を利用して、Windows&Macの指定フォルダーと自動で同期することも可能。ローカルのみならず、リモートでも同期でき、バックアップ用途に最適としている。

●関連サイト
アイ・オー・データ

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!