2014年11月04日18時30分

Intel 4004からSkylakeまで CPU進化の道40年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ふと思い立ち、週刊アスキー11/18号 No1003(11月4日発売)の特集『CPU進化の道40年』で、世界初のマイクロプロセッサー『Intel 4004』から、『Intel 8080』、『Intel 80286』、『Intel 80386』、『i486DX』、『Pentium』、『Pentium Pro』、『MMX Pentium』、『Pentium II』、『Pentium III』、『Pentium 4』、『Pentium D』、『Core 2 Duo』、『Core 2 Quad』、『Core i7/i5/i3』、『Core M』と順を追って振り返ってみました。

CPU進化の道40年
↑世界初のマイクロプロセッサー『Intel 4004』。
CPU進化の道40年
↑人差し指の第一関節にすっぽり収まる大きさです。

 AMDもK5、K6などの古いCPUからAthlon 64、Phenom(世代的にはココにすごく懐かしさを感じます)、APU、FXと振り返っております。

CPU進化の道40年 CPU進化の道40年
CPU進化の道40年 CPU進化の道40年 CPU進化の道40年

 個人的にははじめて自作PCを組んだ時のCPU、Athlon 64 X2が最も思い入れが深いです。インテル VS AMDの構図でバチバチしてた頃の秋葉原が懐かしいです。いまはなき、クレバリーにドキドキしながら先輩と一緒にPCパーツを買い出しに行ったのを思い出し、なんだか校了作業中にほろっときたりしました。たまには振り返ってみるのもいいものですね。

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Amazonで購入は表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!