2014年11月01日11時00分

(株)バーグハンバーグバーグの社史汁|連載してない連載の巻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
BHB_logo

※(株)バーグハンバーグバーグは実在する会社です。すべて実話です。

実は週アス以外にも連載を持っているのですが

 僕が起業してまだ1年くらいのころ、とあるウェブメディアから連載の依頼がきました。内容はITをテーマとした4コマ漫画を週イチのペースで描いてほしいとのこと。当時まだ会社としての売り上げが安定していなかった時期だったので、僕の稚拙な4コマが売り上げになるのならと思い二つ返事でオーケーしたのですが、これが茨の道でした。

 編集担当者からは、「ITに関わる4コマならなんでもオーケー」という最高の環境を与えてもらったのですが、実は僕、IT業界に10年以上いるくせにITにあんまり興味がないのです。片田舎の4畳半の部屋で陰部をスクラッチしながらインターネットしてただけの人間なので、知識の浅さは同メディア内のほかの連載陣に比べると月とスッポン。カスのシード選手。
 

バーグハンバーグバーグ代表取締役 シモダテツヤ
“丈夫で育てやすい”とPOPに書かれてる観葉植物のすべてを枯らしてきた33歳IT社長。


 そんな僕が毎週毎週ITしばりの4コマを思いつけるはずもなく、気づけばIT要素を限りなくゼロにし、無理矢理ビル・ゲイツを主人公にしただけの4コマを量産していました。内容はビル・ゲイツが3つ首のキングギドラみたいになって面接を受けてるとか、そういうやつ。当然、担当編集者にぶっ殺されるだろうと思っていたんですが、「ビル・ゲイツがITそのものだからこれでいい」と理屈になってない言い訳をすると、なぜか納期の翌日には掲載されてる。
 

●IT知識がゼロなので想像でiWatchを描くなどしています

BHB1000_ph1

 こうして「意外とちょろいぞ!」と調子に乗った僕は、担当さんですら呆れ返る4コマを2年以上連載し続けることとなりました。終盤に至っては某有名IT企業の社長さんをモデルにした「谷三木社長」というキャラが、両手にKoboを持って鳥のように羽ばたきながらオシッコをジョボジョボ漏らすというクソ漫画を平気で納品するようになっていました。そして、なぜかそれが載る……。担当編集者が自暴自棄に陥って内部から会社を潰そうとしているのかと思うほどの掲載率です。

 そして僕はその甘やかしにさらに調子に乗ってしまい、週イチという約束だった原稿を隔週で送ってみる実験を始めました。結果、何事もなかったかのように載る。おかしい。僕が言うのもおかしいけど、社会ってそんなに甘くないと思う。でも僕はさらに調子に乗り、次は原稿を半年後に送ってみました。やっぱり載る。こうして今、僕は1年以上原稿を送らない日々を過ごしているのですが、いまだ“連載中”という謎の状態が続いています。

 誰か叱ってくれ!
 

●こちらはビル・ゲイツの顔をした犬が鷹にさらわれる漫画です。どの連載かは探してみてください。

BHB1000_ph2

●関連サイト
バーグハンバーグバーグ
Facebook バーグハンバーグバーグ

Twitter バーグハンバーグ
オモコロ あたまゆるゆるインターネット

 

 

週刊アスキー 週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらをクリック
Amazonで購入は表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking