2014年11月07日20時00分

iPhone6、6 Plusの片手操作に便利なグッズ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhone6、6 Plusをゲットしたユーザーの中には、予想以上に大きかったサイズ感に戸惑っている人もいるかもしれません。iPhone6、6 Plus大きすぎて片手操作できないなら、背面にリングを付けたりケースを工夫してみましょう。オススメアイテムを集めてみました。まずは動画でどうぞ!

 『Bunker Ring(バンカーリング) Essentials』は、背面に貼り付けるリング。

片手操作
リング部分は自由に回転でき、簡易スタンド代わりにも。

 背面中央に指を通すことで端末をつかむ位置が上方にずれ、親指の届く範囲が大幅に広がります。粘着力は約10キロの物を持ち上げられるほど強力。一度貼ってもはがせ、汚れたときは水洗いすれば粘着力が回復します。

 バンカーリングを付けるとどのくらい片手操作しやすくなるかは、写真を見ると一目瞭然!

iPhone6 Plusを普通に持った場合

片手操作
落下を防ごうとするとどうしても下端をつかむため、下半分以下にしか指が届きません。小指を引っかけるように持つ人だとさらに低い位置になります。

iPhone6 Plusにバンカーリングを付けた場合

片手操作
りんごマークの真下くらいに貼り付けた場合。親指のデフォルトの位置が上下の中心になるようにすれば、かなり広範囲を操作可能。

カラバリは全6色

片手操作
ゴールド、シルバーはiPhoneの背面とかなりピッタリの色合いです。

 また、サイズが大きくなった上に丸みを帯びたため、操作中に滑り落とす心配も増えました。しっかり支えたいなら、背面バンド付きのケース『simplism iPhone 6 Plus カードポケット&背面グリップバンドシリコンケース』がオススメ。手の甲にしっかりとバンドで押さえられます。

片手操作
片手操作

 ほぼジョークグッズですが、『親指型スタイラス 指のび~る』で指を伸ばすという禁断の技を使ってみるのも手です。シリコン製の親指をかぶせて指を伸ばします。黒い部分が導電素材になっており、操作ができる仕組みです。

片手操作 片手操作
片手操作
iPhone6、6 Plusでは少し強めに押さえる必要があり、操作には若干慣れが必要です。

 Phone6、6 Plusが大きすぎたのではないかと後悔気味の人は、こうしたアイテムを導入して解決を試みましょう。さらに詳細なスペック&オンライン購入は、アスキーストアでどうぞ(品切れてしまったらすみません)。

Bunker Ring Essentials
アスキーストアで購入

simplism iPhone 6 Plus カードポケット&背面グリップバンドシリコンケース
アスキーストアで購入

親指型スタイラス 指のび~る
アスキーストアで購入

 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。ぜひこちらからチェックしてみてください。アスキーストアの公式TwitterやFacebookでは、注目商品の販売開始情報をいち早くゲットできます! ぜひフォローしてね。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp