2014年10月26日16時00分

iPhone6絶好調ゴールドモデルが人気 Apple噂まとめ(10/19〜10/25)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで10月19日から10月25日までに出回った内容をまとめました。先週の噂やニュースで目立ったのは、iPhoneやiPadのサプライチェーンの好調ぶりです。特にiPhone6シリーズは中国で予約が2000万台を突破したようで、空前の大ヒットになっているようです。中でもゴールドモデルが人気で、Appleだけでなくほかのメーカーも積極的にゴールドモデルを投入し始めたことで、ケースメーカーでは予定数の納入が難しくなっているとのことです。

10/20 iPad Air2の初期ロットの液晶パネルはLG製
EMSOneによると、iPad Air2の初期ロットに搭載されている液晶パネルは、韓国LGディスプレイ社だそうです。今後は韓国サムスン電子社製の液晶パネルの量産も始まるそうです。なお、初代では台湾ラディアント社、台湾コアトロニック社が受注していたバックライトモジュールについては、Air2ではラディアントの独占だそうです。

10/21 iPhone6のLED、現状は日亜、豊田の独占
EMSOneによると、iPhone6、6 Plus、iPad Air2、mini3に搭載されているLEDライトは、日亜化学(株)、豊田合成(株)が独占供給しているそうです。比率は日亜のほうが高いそうです。なお、Appleは第3サプライヤーの導入も検討しているそうです。

10/21 2014年7~9月期のスマートフォンの出荷数は9.1%増
EMSOneによると、2014年7~9月期のスマートフォンは前期比9.1%増の3億1000万台だったそうです。ブランド別シェアは、1位が韓国サムスン電子社で28.7%ですが、Appleも16.9%と前期比で4.9%アップしたそうです。iPhone6、6 Plusが牽引しているようです。台湾の調査会社トレンドフォース社のレポートです。

10/21 iPhone6シリーズの人気でゴールドカラー品薄
EMSOneによると、台湾の金属筐体メーカーでゴールドカラーが品薄になっているそうです。具体的には、台湾のフォックスコンテック社、キャッチャー社、ケーステックホールディングス社で、iPhone6シリーズの影響だそうです。

10/21 Appleが2014年7~9月に買収した会社は7社
MacRumorsによると、Appleは7~9月に7つの会社を買収したそうです。2014年累計だと20社になるとのこと。買収金額の最高は米ビーツ社の約3200億円だそうです。そのほか2014年に買収済みの企業は、iPadの出版プラットフォームの「Prss」、書籍のリコメンドサービスの「BookLamp」、ラジオストリーミングアプリの「Swell」、ソーシャルリコメンドサービスの「Spotsetter」、低消費電力ディスプレイの「LuxVue」などです。

10/21 iFixitがMac miniを分解、メモリーはボード直付け
iFixitが、Mac mini(Late 2014)の分解レポートを公開しています。従来モデルとは異なり、底面のフタを開けてもメモリースロットにはアクセスできないようになっています。フタ自体は簡単に手で開けられますが、金属製のカバーが穴あきのトルクスネジで止められているため、一般的な工具でネジを外すのは難しくなっています。なお、メモリーはロジックボードの直付けで、メモリーの製造メーカーは韓国サムスン電子社だったそうです。

10/23 スマホ部品の供給不足がiPhone6発売後に解消
EMSOneによると、積層セラミックコンデンサー(MLCC)、アルミ電解コンデンサーの供給不足が解消したそうです。iPhone6シリーズの出荷がひと段落したことが要因だそうです。

10/23 iFixitがiPad Air2を分解、メモリーはハイニクス社製
iFixitがiPad Air2の分解レポートを公開しています。バッテリー容量は仕様どおり、旧Airよりも減っているとのこと。具体的には、Air2は7340mAhで旧Airの8827mAhより15%少なくなっているそうです。

10/24 フォックスコンが新MacBook Airが受注
EMSOneによると、次期MacBook Airの組み立ては台湾フォックスコン社が受注しているそうです。

10/24 全世界のNAND型フラッシュメモリーの18%はiPhoneが使用
EMSOneによると、2015年の全世界のフラッシュメモリーのうち18%がiPhone用になるそうです。2014年は10%だったとのこと。これは世界最大だそうです。

10/24 フォックスコンがiPhone用のパネル工場を建設予定
EMSOneによると、台湾フォックスコン社は、中国河南省鄭州市政府と同市にモバイルデバイス用パネル工場を設立するとのこと。投資総額は約6160億円(約350億元)でハイエンド部品生産関連の直接投資では過去最大規模だそうです。

10/24 2014年9月のタブレット用液晶パネルの出荷が好調
EMSOneによると、2014年9月のタブレットPC用液晶パネルの出荷が前月比20%弱だったそうです。iPad Air2、mini3の売り上げが牽引しているそうです。台湾の調査会社ウィッツビュー社のレポートです。

週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!