2014年10月26日11時00分

モンスト:マックスむらい歓喜!影山ヒロノブ熱唱!!『1周年記念“超絶”感謝祭』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 2014年10月25日18時より六本木のニコファーレ(nicofarre)にて『モンスト1周年記念“超絶”感謝祭』が開催されました。ゲストには“アニソン界のプリンス”とも呼ばれる影山ヒロノブやマックスむらいをはじめとしたAppBankのメンバーが招かれ、クイズやライブを行なうモンスト初のユーザーイベントとなっています。

モンスト
↑開場から少し経って訪れたころには、すでにロビーは人であふれていました。事前に抽選で選ばれたユーザーのみ会場に入れます。スラッシュやアリス、イザナミが描かれたゲートがお出迎え。
モンスト
↑通路にはレッドリドラの1周年ポスターがずらりと並びます。
モンスト
↑受付にはレッドリドラがいて写真撮影もできました。
モンスト
↑物販コーナーでは会場限定のバッグやタオルも販売しています。
モンスト
↑ニコファーレは四方の壁すべてがスクリーンとなってるのが特長。イスはなく立ち見で参加します。
モンスト
↑いよいよ18時になり開演しました。照明が落とされスクリーンに映し出されたのは、なんと3D化されたレッドリドラやアーサー! 映画さながらの臨場感あるオープニングムービーが流されイベントがはじまります。
モンスト
↑司会のお笑いコンビ麒麟やAppBankメンバー、モンストの中の人が登場です!
モンスト
↑麒麟の田村裕(左)、川島明(右)。
モンスト
↑Appbankのマックスむらい(左)、マミルトン(中央)、あいたかはし(右)。
モンスト
↑モンストの中の人のテルーマン(左)、さなぱっちょ(中央)、ぱなえ(右)。

 イベント主旨の説明が終わると、“モンスト1周年振り返りトークとクイズ”がはじまります。その名も『MONSTNAIER(モンストネア)』。背景のロゴといいどこか見覚えがある企画ですが、麒麟とテルーマンの出す問題に対してマックスむらいが連続正解を狙います。

モンスト
↑回答時は、まさにミリ○ネアのような引っ張るスタイル。マックスむらいの顔も強張ります。
モンスト
↑クイズ形式はやはり四択問題。第一問は「マックスむらいが初めてチャレンジしたクエストのBOSSはどれ?」など、とっても易しい問題でしたが、徐々に難しくなりモンスト攻略記事を書く週アス編集部も苦戦しました。
モンスト
↑うしろに控えているメンバーやニコ生視聴者、初代中の人さしみに助けてもらい、なんとか連続正解を達成!

 クイズが終わると、影山ヒロノブが満を持して登場です!モンストのタイトル画面で流れるテーマ曲に歌詞を付けてアレンジした『ヒッパレ! モンスターストライク』が初披露されました。

モンスト
↑熱唱中の影山ヒロノブ。
モンスト
↑ニコファーレのスクリーンを存分に使ったギラギラの派手な演出。エネルギッシュな歌声とバンドも相まって会場は大盛り上がりです。
モンスト
↑会場の様子はニコニコ生放送で放映され、視聴しているユーザーもコメントを使ってノリノリで参加しています。

 歌詞の“You'll be there in heat parade,parade!”を発音すると、“指で引っ張れ張れ”と聴こえるダブルミーニング。“モンスターストライク!!!”のシャウトはまさに影山節! 本人もこの曲を歌っているときに、『ドラゴンボールZ』のオープング曲を収録したときを思い出したそうです。テルーマンによると、今回披露された曲は、のちのアップデートで一部のクエスト内で聴けるようになるとのこと。

 続いてモンストユーザーお待ちかねの1周年記念モンスター『エンシェントリドラ』の神化合成素材『かぎマンケンチー』が手に入るシリアルコードが発表です。ゲストには、モンストをリリース初期からプレイしているお笑いコンビのシソンヌが登場しました。

モンスト
↑お笑いコンビシソンヌのじろう(左)、長谷川忍(右)。
モンスト
↑レチリードのストライクショット時の声マネがとても上手なじろう。シリアルコード発表中でも吠えまくりで笑いをとっていました。
モンスト
↑参加ユーザーもさっそくスマホを出してシリアルコードを入力しています。

 グッズ紹介コーナーもありました。ロビーで販売しているグッズや発売中の『モンストWalker』が紹介されました。

モンスト
↑ぱなえとレッドリドラが可愛くご紹介。
モンスト
↑会場のロビーで先行販売されていた“リアルガチャ”のメタルチャームコレクション。このガチャは、11月中旬から全国発売される。また、11月8日からヨドバシカメラ・ビックカメラの一部店舗で先行発売され、ヨドバシAKIBAにはさなぱっちょ、ぱなえ、レッドリドラが登場するとのこと。
モンスト
↑2015年春稼働予定のモンストアーケード版『モンスターストライク MULTIBURST』のロケテストが、大阪のラウンドワン梅田店で10月31日に開催されると発表されました。

 イベントも終盤に突入し、最後のコーナーは“1周年記念特別イベントクエスト対決 極AppBankVSモンストの中の人”と“1周年記念特別イベントクエスト。
 同日10月25日20時からゲーム内で配信されるクエストに挑みます。クエスト制作者であるテルーマン氏以外はまったくの初見です。

モンスト
↑AppBankメンバー3人とモンストの中の人3人にシソンヌじろう氏をくわえたメンバーに分かれて、イベントクエストをどちらが先にクリアーするか競います。
モンスト
↑AppBankメンバーが勝利! モンスト中の人たちとほぼ同時クリアーとなり、白熱した戦いでした。
モンスト
↑降臨チャレンジでは、マックスむらい、マミルトン、あいたかはしくん、さなぱっちょ氏の選抜メンバーで難易度の高い“究極”に挑みます。ノーコンコンニュークリアーは残念ながらできませんでしたが、苦闘の末、ボスを撃破に成功しました。
モンスト
↑いよいよグランドフィナーレ。ふたたび影山ヒロノブが登場し、会場全員でモンスト主題歌を歌ってイベントは幕を閉じました。

 収容者数が300人弱とライブ会場としては、けっして広くはないニコファーレですが、スクリーンに写されるコメントや影山ヒロノブの力強い歌唱力、マックスむらいらのトークで、3時間と長いイベントでしたが飽きることなく最後まで楽しめました。
 今回が初のユーザー参加型イベントでしたが、今後もゲーム内だけではなく“リアル”でもモンストを楽しめるイベントが増えることに期待です。

モンスト
↑最後の歌う場面では影山ヒロノブ氏とマックスむらい氏も肩を組んでノリノリ。
モンスト
↑今回手に入れたグッズたち。1周年を記念したトートバッグやファイル、シール、サイリウム。ガチャのカプセルはゲーム内の金卵を彷彿させるような黄色がかった色合いです。

マックスむらい氏やモンスト“中の人”も登場!攻略に役立つ特典付き『モンストWalker』発売

10月14日(火)発売『週刊アスキー』創刊1000号に『1周年ライトマンケンチー』が手に入るシリアルコードが付いてくる!!
・週アス1000号付録『1周年マンケンチー』の能力と受け取りかたを紹介
モンスト:『1周年ライトマンケンチー』が週アス1000号に付いてくる!
週アス1000号付録『7大スマホゲームシリアルコード』のキャライラストを公開!
いくぜ、1000号。週刊アスキーが謎のティザー公開

★★★週アス編集部ゲーム班&動画編集担当 人材募集★★★
《家で毎日ゲームばかりしてるそこのキミ、どうせなら週アス編集部でヤラナイカ?》

週アス編集部では、現在、毎日元気に出勤してゲームしたのち帰宅する、ゲームのできる素敵な人材を大募集中。
さらに、ゲーム班といっしょに動画をつくってくれる担当も大募集! “YouTubeやニコニコ動画に投稿したことがある”、“動画がマッハで編集できる”などなど、才能をもて余している人材求む!!

応募詳細はコチラ

App Storeでダウンロード
AppStore アプリをダウンロード

Google Playでダウンロード
Google Playアプリダウンロード

(C)mixi

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

11,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp