2014年10月21日17時00分

最新ウェアラブルを体験 デジタルコンテンツ EXPO 2014が10/23から開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 CGやVR、ウェアラブルなどの技術体験展示が満載の“デジタルコンテンツ EXPO 2014”が2014年10月23日から26日に東京の日本科学未来館で開催する。入場料は無料だ。コンピューターグラフィックス、バーチャルリアリティー、ウェアラブル、身体を用いたインターフェース、人間の5感に働きかける技術など、近い将来実用化される最新技術など近未来のテクノロジーが集まり、実際に体験できる企画展示も多い国際的イベントだ。第一線で活躍する研究者によるシンポジウムやセミナーも開催する。

 実際に体験できる企画展示の見どころの一部をご紹介。

■Project Morpheus(ソニー・コンピュータエンタテインメント)

デジタルコンテンツ EXPO 2014

↑バイザータイプのヘッドマウントディスプレー。360度リアルタイムでゲームの世界を体験できるVR装置。

■スケルトニクス・アライブ(スケルトニクス)

デジタルコンテンツ EXPO 2014

↑腕や足、四肢の動作を拡大する装着型のメカニカルスーツケース。

■みらいのこくばんプロジェクト(サカワ)

デジタルコンテンツ EXPO 2014

↑プロジェクターで罫線などを表示できたり、またカメラで認識し黒板を操作できる。

■どこでもドア(プロノハーツ、エクシヴィ)

デジタルコンテンツ EXPO 2014

↑ドラえもんのどこでもドアをヘッドマウントディスプレー『GearVR』を使って再現。

■勝率100%じゃんけんロボット(東京大学 石川・渡辺研究室)

デジタルコンテンツ EXPO 2014

↑人間の手の動きを瞬時に認識判断し、即座に“勝つ”手を出すロボット。

■ピクシーダスト(東京大学 暦本研究室・落合陽一/名古屋工業大学 星研究室)

デジタルコンテンツ EXPO 2014

↑素材を3次元空間上に配置させ、図を形成できる。

■空中触覚タッチパネル(東京大学 大学院 新領域創成科学研究科 篠田・牧野研究室)

デジタルコンテンツ EXPO 2014

↑空中に浮かぶ映像に手を触れて、触覚を感じながらタッチ操作できる。

●開催概要
デジタルコンテツ EXPO 2014(略称 :DC EXPO 2014)
日時:2014年10月23日(木)~26日(日) 10:00~17:00(※プログラムによって時間の変更/延長があります。)
場所:日本科学未来館(東京都江区青海2-3-6)
主催:経済産業省、一般財団法人デジタルコンテンツ協会 共催:日本科学未来館
料金:入場無料

■関連サイト
デジタルコンテンツ EXPO 2014

大江戸スタートアップ 大江戸スタートアップ
話題のスタートアップ、ベンチャー企業のウェブサービスから最新スマホアプリ、ハードウェア、ビジネス記事、注目サービスの発表会やハッカソンなどのイベントレポートを、週アスPLUSとアスキークラウドでお届けします。

 

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!