2014年10月15日16時45分

手書きキーボード『mazec』がiPhone6/6 Plusに最適化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさん、こんにちは。いまは週刊アスキーの吉田でございます。さて、iOS8で利用可能になった他社製キーボードとしていち早く登場した『mazec』がバージョン1.1となり、各種のカスタマイズ機能を搭載しました。最新バージョンは1.1です。

mazec 1.1

 新バージョンをインストールしたら、まずはキーボードの右下にあるボタンをタップしましょう。すると、カスタマイズ画面が現れます。

mazec 1.1

 こちらは旧バージョンのカスタマイズ画面。新バージョンでは下部のキーボードの位置設定の項目が増えていますね。

mazec 1.1

 これが通常モードのキーボードです。手の大きさによっては、iPhone6や6Plusでは両手で操作する必要があります。

mazec 1.1 mazec 1.1

 バージョン1.1では、キーボードの位置を右寄せ、左寄せにすることが可能です。

mazec 1.1 mazec 1.1

 また、ホーム画面からアクセスできる『mazec』の設定アプリでは、自動スクロールの領域をスライダーで詳細にカスタマイズ可能になりました。これまでは機種に併せて2種類しかありませんでしたが、各自の環境に合わせて自由に領域を調整できるわけです。

mazec 1.1 mazec 1.1

 スライダーを右方向に動かすと自動スクロール領域が広がります。

mazec 1.1 mazec 1.1 mazec 1.1

 さらに細かい点ですが、キーボードの右下の設定ボタン上に現在の入力モードが表示されるようになりました。『mazec』では、各種の文字列をすべて認識するAllのほか、ひらがな、カタカナ、漢字、アルファベット、記号など文字種を絞った自動変換が可能なので、現在の変換モードがすぐにわかるのはうれしいですね。

●関連サイト
MetaMoJi

mazec - 手書き日本語入力ソフト
バージョン:1.1
App Store価格:700円
(価格は記事掲載時点のものです)
(c) MetaMoJi Corporation

AppStore アプリをダウンロード

週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!