2014年10月04日22時00分

第3回チキチキ iPhone 6 Plus用保護ガラス 幅攻め選手権

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 3回めなので前説短めに。第2回でiPhone 6(4.7インチ)モデル用ガラスを検証しましたが、後日スペースグレイに貼ったら浮いていることが発覚してしまいましたので、iPhone 6 Plus用ガラスは最初っからちゃんとスペースグレイで検証します。なお、iPhone 6 Plus用のガラスプロテクターはまだあまり流通してないようで、私が某量販店に行ったときは3社しか選択できませんでした。

Yバシでは3種
iPhone6PlusGlass
↑10月2日現在、店頭で買えたのはこの3製品でした。左からLEPLUS、オウルテック、エレコム。価格は値札の通り。
抜き型はバラバラ
iPhone6PlusGlass
↑ゴメンナサイ、写真の順番がちょっと変わってしまったのですが、左からLEPLUS、エレコム、オウルテック。オウルテックはカメラを抜いてません。厚みはLEPLUS、オウルテックが0.33ミリ、エレコムは記載ないのですが、ほかより厚い感じです。
エレコム、オウルテックは同幅
iPhone6PlusGlass
↑エレコムとオウルテックの幅はほとんど一緒でした。
幅を攻めているのはLEPLUS
iPhone6PlusGlass
↑ほかより1ミリ近く大きく取っています。大丈夫なのでしょうか?
とりあえず貼ってみましょう
iPhone6PlusGlass
↑ちゃんと浮きがわかるように、ヒロのスペースグレイを徴用して貼りました。さぁ、第2シートを剥がしてみます。緊張の夏……。
ん、んん!?
iPhone6PlusGlass
↑パッと見大丈夫そうですね……。

隅々よ~く確認します

iPhone6PlusGlass iPhone6PlusGlass

 はい、浮いてませんね。というわけで、たった3製品での比較となりましたが、現状サクッとお店で買えるiPhone 6 Plus用フィルムで及第点を与えられるのはLEPLUSのガラス(数種類あり、今回貼ったのはオーソドックスな0.33ミリのタイプですが、極薄もあります)ということで。私は表面張力っぽい見栄えになるのでフィルム派ですが、ヒロは「ケースに入れてると気にならないもんね」とか言ってます。まぁ、ちょっとアレな人なので参考になりませんが。これからどんどん種類が増えてくると思いますので、引き続き検証していきたいと思います。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

3,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

10,380円〜

11人が購入

Amazon.co.jp