2014年10月02日18時30分

iOS8の新要素 グラフィックAPI“Metal”の効果がわかるゲーム画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Metalはカンタンに言うとA7・A8チップとiOS8を搭載する端末に最適化したゲームをつくれる機能だ。発表時は「iPhoneの3Dグラフィック性能を最大10倍まで強化する」ということで、開発者の注目を集めた。iPhone6、6 Plusが発売されてから約2週間絶つが、早速このMetalを用いたゲームが登場し始めている。そこで、iOS8対応版と非対応版を比較してみた。

モダンコンバット5:Black Out
●ゲームロフト ●700円

グラフィックAPI“Metal”の効果がわかるゲーム画像

 モダコン5では以下のようなシーンで効果が確認できる。

・爆発時やロケット弾による 炎、飛び散る破片や粒子等の演出
・銃撃戦の演出
・景色や天候の変化
・陽炎やゴッドレイ(光筋) がリアルに

Metal対応版 非Metal対応版
グラフィックAPI“Metal”の効果がわかるゲーム画像 グラフィックAPI“Metal”の効果がわかるゲーム画像

↑Metal版では遠くに見えている、雲の描写がリ ッチになっているのがよく分かる。

アスファルト8:Airborne
●ゲームロフト ●無料(アイテム課金)

グラフィックAPI“Metal”の効果がわかるゲーム画像

・ジャンプした際のタイヤ 跡・摩擦による煙のエフェクト
・パーフェクトニトロ使用時 の、タイヤ後部にかかる炎のエフェクト
・マシン衝突時や衝撃を受け た際の粒子のエフェクト
・雪片と雨水のしずく(天候)

Metal対応版 非Metal対応版
グラフィックAPI“Metal”の効果がわかるゲーム画像 グラフィックAPI“Metal”の効果がわかるゲーム画像

↑“ニトロ”で加速したときの炎を見ると、Metal対応版では細かく表現していることがわかる。

 WWDC2014では、ディズニーやUBISOFT、EA GAMES、そしてスクウェア・エニックスなど有名なメーカーがMetalで開発中であることを発表。iPhoneやiPadで遊ぶリッチなゲームはどんどんMetal化されていくかも知れない。

 現在発売中の週刊アスキー10/14号に掲載している、特集『iOS8で楽しむ最新ゲーム』では、モダコン5など以外のMetal対応ゲームを紹介。また、定番のスマホゲームを、サイズの違うiPhone6、6 Plusで遊んでみたらどちらが快適か、といった検証してみました。ぜひご覧ください!

モダンコンバット5:Black Out
AppStore アプリをダウンロード

アスファルト8:Airborne
AppStore アプリをダウンロード

10月14日(火)発売『週刊アスキー』創刊1000号に人気スマホゲームのキャラが手に入るシリアルコードが付いてくる!!
いくぜ、1000号。週刊アスキーが謎のティザー公開

週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
週刊アスキー
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!