2014年10月01日02時25分

Windows8.1の次期版“Threshold”は9でもTHでもなく『Windows10』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 米マイクロソフトは、9月30日(日本時間10月1日)のメディア向け発表会で、コードネーム“Threshold(スレショルド)”と呼んでいた次世代Windowsの正式名称は、9でもTHでもない『Windows10』であると発表しました。

Windows10

 OneDriveやOneStoreなど、“One”という名前を好んで付けてきたことで、Windows Oneという名前も挙がったようですが、初代Windowsと重なるため断念したとか(それで“1”と“One”を組み合わせた“10”にしたんでしょうか(勝手な妄想))。

 さて。これまでも公式イベントで披露されてきましたが、Windows10ではスタートメニューが復活し、Windowsアプリをタイル状に表示することが可能になります。スタートメニューの検索フォームからは、直接ウェブ検索もできる模様。会場ではWindows 8スタート画面用のWindowsメニューも披露されました。

Windows10
↑10のWindowsスタートメニュー。タイルのサイズは自由に切り替えられるとか。
Windows10
↑タスクバーの上に、開いているアプリを透過して並べ、切り替えて利用できる新アシスト機能も。

 Windows10ではコマンドプロンプトも進化し、Ctrl + Vキーでディレクトリーに貼り付けることが可能になるようです。

■関連サイト
Windowsブログ

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

54人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

41人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

12,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp