2014年10月01日14時00分

新REGZAは4Kスカパーチューナー内蔵で4K放送録画にも対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
REGZA

REGZA Z10Xシリーズ(10月11日発売予定)
●65インチ『65Z10X』予想実売価格 75万6000円前後
●58インチ『58Z10X』予想実売価格 50万7600円前後
●50インチ『50Z10X』予想実売価格 41万400円前後

おもな新機能
●全面直下LEDパネル
●4Kマスターリファイン
●ざんまいスマートアクセス
●タイムシフトリンク
●4K放送対応スカパー!チューナー内蔵
●HEVCデコーダー内蔵/HDMI2.0&HDCP2.2対応

REGZA

REGZA J10Xシリーズ
●55インチ『55J10X』予想実売価格 35万6400円前後(11月中旬発売予定)
●49インチ『49J10X』予想実売価格 30万2400円前後(11月中旬発売予定)
●43インチ『43J10X』予想実売価格 27万円前後(11月下旬発売予定)

おもな新機能
●全面直下LEDパネル
●4Kマスターリファイン
●タイムシフトリンク
●HEVCデコーダー内蔵/HDMI2.0&HDCP2.2対応

 上位モデルのZ10Xシリーズは、4K放送対応スカパー!チューナーを内蔵した「4Kテレビ」。次世代放送推進フォーラムの『Channel 4K』に加え、2015年3月1日開始予定のスカパー!4K専門チャンネルが視聴できる。Channel 4Kの録画についても、2015年春のソフトウェアアップデートにて対応予定だ。ただし、スカパー!プレミアムの4K専門チャンネルの録画については現時点では未定。

 

REGZA

●ざんまいスマートアクセス

 便利なのが、リモコン操作や音声、スマホから見たい番組を検索できる「ざんまいスマートアクセス」。リモコンに向かって番組名や人名を言うだけで、録画した番組や放送予定の番組を検索して一覧表示してくれる。「なにかおもしろい番組ない?」や「ゴルフを予約したい」などの言葉でもオーケー。「錦織圭のシーンが見たい」と言えば、さまざまな番組の、錦織圭が登場したシーンだけを抽出してくれるのだ。

REGZA
全面直下型LEDパネル
REGZA
エッジ型LEDパネル

●全面直下型LEDパネル

 Z10XシリーズとJ10Xシリーズとも、「全面直下LEDパネル」を採用。映像に合わせてLEDを明るくしたり暗くする「エリアコントロール」が細かく行なえるため、締まりのある「黒」コントラストを実現し、色の再現範囲も拡大した。

 

REGZA

●4Kマスターリファイン

「4Kマスターリファイン」は、地デジやブルーレイソフトが4Kクオリティーで見られる技術。4KからダウンコンバートされたBD映像を90%復元できるという。元の4K映像の3070本に対し、水平解像度1920本から2740本相当まで復元できる。

■関連サイト
東芝 REGZA

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!