2014年09月30日12時00分

スマホがトレーニング支援する『Runtastic for docomo』をドコモが発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ドコモ新製品発表会
Runtastic

 ドコモは、ランニングやサイクリングなどのトレーニング時に計測したデータを蓄積し、トレーニングの支援を受けられる『Runtastic for docomo』を12月より提供開始すると発表しました。

Runtastic Runtastic Runtastic
Runtastic Runtastic Runtastic

 Runtastic for docomoは、フィットネスアプリ開発をてがけるRuntastic社とドコモが共同開発したサービスで、月額350円(税抜)でランニングやジョギングを計測する“Runtastic”、サイクリングなどを計測する“Runtastic Road Bike”、スクワットを行なう“Runtastic Squats”、腕立て伏せを行なう“Runtastic Push-Ups”、懸垂を行なう“Runtastic Pull-Ups”、腹部の強化をする“Runtastic Sit-Ups”と6種類のトレーニング支援アプリを利用できます。

Runtastic

 スマホなどの対応デバイスを身につけてトレーニングを行なうと、GPSの位置情報などももとに運動時間や距離、運動ペースに消費カロリーや経路などのデータが計測されてクラウド上に保存されます。これらのデータは専用アプリやウェブページで確認できたり友人と共有できるほか、コーチングを受けられます。さらに、トレーニング量に応じてドコモポイントをゲットできます。

Runtastic

 ゴールドウイン社のスポーツウェア用デバイス『C3fit IN-pulse』もサービスに対応しており、着用するだけで“hitoe”を活用して心拍数などの生体情報を取得できます。また、“hitoe”専用のトランスミッター『hitoe トランスミッター 01』とスマホを連携させて、Runtastic for docomoのアプリに表示可能。

Runtastic

 発表会では実際にC3fit IN-pulseを着てトレーニングするデモが行なわれていました。

 提供開始が12月とのことなので、ぜひ正月太りを防ぐのに利用したいサービスですね。

●関連サイト
ドコモ

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!