2014年09月29日12時00分

Chromeでアイデアをメモするならこれ!Google Keepで遊ぼう!!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 グーグルが提供するメモアプリ『Google Keep』。スマホやタブレットなどさまざまなデバイスで操作でき、思いついたときにすぐメモを作成できる。ChromeではGoogle Keepをブラウザーで快適に使うための専用アプリが配信されている。今回は、このChromeアプリの使い勝手を見ていこう。

Google Keep


■インストール
 グーグルのウェブサイト“Chrome ウェブストア”にアクセス。『Google Keep』を検索して、ダウンロードサイトへ。

Google Keep

 右上に表示された【+ 無料】を押し、【追加】をクリックすると数秒でインストールが終了する。

まずはメモを作成してみよう
 アプリを起動すると、小さなウインドーが立ち上がる。【ログイン】をクリックし、許可を求める画面で【承認する】を選択しよう。

Google Keep

 ログインが完了すると、メイン画面が表示される。メモを作成するには、上部の“メモを追加”欄をクリックして内容を入力する。

Google Keep

 メモの作成が完了すると、ポストイットのように画面にメモが貼り付けられた。メモは白だが、色を変更することも可能。パレットのアイコンにカーソルを合わせて好みの色を選択しよう。

Google Keep

 メモをリマインドする機能も備えている。左端のベルのアイコンをクリックし、日時を指定しよう。写真のアイコンをクリックすると、メモに画像を追加できる。

Google Keep

 

■ToDoリストも気軽に作成できる
 ToDOリストの作成にも対応している。画面右上のリストのアイコンをクリックしよう。

Google Keep

 リストの作成画面が表示されたら、“リストアイテム”にタスクを入力していこう。リストにも通知を設定できるほか、色を変えたり、写真を添付したりできる。入力し終えたら、【完了】をクリックする。

Google Keep
- 20140929nanj009.BMP Google Keep - -

 リストを作成したらさっそく活用してみよう。完了したタスクにチェックを入れると、取り消し線が引かれ、自動的に下部の“チェックマーク付き”に移る。

Google Keep

■不要なメモはアーカイブしよう
 Google Keepでは不要なメモを削除することもできるが、Gmailのように“アーカイブ”して残す機能を備えている。あとで見返すかもしれないメモは、アーカイブのアイコンをクリックして残しておこう。

Google Keep

 なお、アーカイブしたメモは、最上部左上のメニューアイコンから参照できる。

Google Keep

 メニューが表示されたら、【アーカイブ】を選択しよう。ここでは“通知”を設定したメモや、“ゴミ箱”に移したメモも参照可能だ。

Google Keep

 メモやタスクを簡単に入力できるGoogle KeepのChromeアプリ。シンプルなアプリなので、無理なく使いこなせる。デスクトップの端に常駐させておけば、瞬時にメモを作成できる。また、スマホアプリとも同期すれば、さらに便利に使えるだろう。

●関連サイト
Google Keep
バージョン:2.0.14395.1218
利用無料
作者:Google

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking