2014年09月27日08時00分

ラーメンや弁当など、変わった編み物作品を投稿する手芸男子に迫った

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ラーメンや傘のグリップカバーなど、変わった編み物作品をニコニコ動画に投稿して注目を集める"べっちん"さん。制作のきっかけやネタの選び方についてご本人を直撃した。

20140928_arai_naka997_02

再現度の高さに「しゅげー」の声も

 ニコニコ動画で9月はじめ、ラーメンをテーマにした“あみぐるみ”が話題を呼んだ。“ラーメン毛糸でクッキング”という動画だ。あみぐるみとは、編み物のぬいぐるみのことだが、卵やチャーシューなどの具だけでなく、麺となる毛糸の上にセロファンをかぶせてスープの透明感まで再現した芸の細かさ。ていねいな仕事ぶりに、動画上でも「美味しそう」や「しゅげー!」といったコメントで絶賛されている。
 初投稿は'08年12月と古く、初心者向けの編み物講座も含めて6年弱で142件の動画をハイペースで投稿してきた。編む題材はもちろん、そもそも手芸好きな男性がめずらしい。どんなきっかけで編み物をはじめたのか、なぜネットに作品を投稿し続けるのか。

20140928_arai_naka997_02

べっちん
'08年から編み物をはじめ、継続的にニコニコ動画に投稿している30代、男性。20代のころはオーブン粘土でキャラを造形し、キーホルダー化していた。
Twitter:@betibettin

あみぐるみ──べっちんさんの豊かな発想がかいま見える真骨頂

●湯気まで感じられそうな完成度の高さ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm24386363

20140928_arai_naka997_02
14年9月に投稿された『ラーメン毛糸でクッキング』。一度、玉のかたちに編んだ毛糸をわざわざほどくことで縮れ麺を表現するなど、制作手法の細かさに驚く。

●ボールジョイントを組み込んでみた

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5700737

20140928_arai_naka997_02
『攻殻機動隊』のタチコマを制作。ポーズをとれるようにプラモデルのようなボールジョイントを編んでいる。
20140928_arai_naka997_02
べっちんさんのプロフィール写真にしている猫の首にもボールジョイント機構が。

●こんなに目立つグリップならまちがえない

http://www.nicovideo.jp/watch/sm17980740

20140928_arai_naka997_02
上写真のヘビのほかに、ネギやエビフライ、水道管、黄色と黒の警戒色を配したカバーも制作。

●この顔、実はペットボトルのキャップ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm17938898

20140928_arai_naka997_02
12年5月に投稿。ペットボトルを人の顔に見立てさまざまな帽子をかぶせてみた"ほっこり動画"だ。

●0から始めるあみぐるみ講座

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5991089

20140928_arai_naka997_02
09年1月からはじめている講座シリーズで、完全な編み物初心者が対象。

週刊アスキーで全部読めます!
9/23発売の週刊アスキー10/7号(No.997)では、手芸男子"べっちん"さんのインタビューをすべて掲載。変わった編み物作品を制作して投稿したきっかけなどを聞いています。

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking