2014年09月24日11時10分

超高解像度で超薄くてWiMAX2+対応 au版『GALAXY Tab S』登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 『GALAXY Tab S SCT21』は、WQXGA解像度(2560×1600ドット、288dpi)の10.5インチ有機ELディスプレーを搭載。超狭額縁設計によりA4以下のサイズを実現し、かつ薄さ6.6ミリ、重量約467グラムと、カバンの中に入れても邪魔にならない。GALAXYシリーズでおなじみの“マルチウィンドウ”機能は、動画を視聴しながらのウェブ閲覧や、SDカード内ファイルのドラッグ・アンド・ドロップ操作での本体コピーなどが可能。

201409214au

 キャリアアグリゲーションとWiMAX2+通信に対応し、フルセグ、NFC、11acのWiFiをサポート。おサイフ機能は非搭載で、防水防じんにも対応しない。超高解像度を生かしてデジカメ画像やPCサイト閲覧で活躍しそう。PCリモート操作アプリも搭載しており、自宅PCとのファイル受け渡しや遠隔操作にも活用できる。

おもなスペックは以下のとおり。

OS:Android4.4
メモリー:3GB(RAM)
通信:3G、4G LTE、WiMAX2+
ディスプレー:10.5インチ有機EL(2560×1600ドット)
カメラ :800万画素(インカメラ約210万画素)
バッテリー:7900mAh
サイズ/重量:247(W)×6.6(D)×177(H)mm/約467g(暫定値)

GALAXY Tab S SCT21
メーカー:サムスン
キャリア:au
発売日:12月上旬予定

●関連サイト
au公式サイト

ニュースリリース

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking