2014年09月24日11時10分

CA対応のXperia Z3がauから登場 SmartWatch3やSmartBand Talkも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ソニーモバイルは、ISO12800の高感度撮影が可能なXperia Z3のau版『Xperia Z3 SOL26』を発表しました。発売時期は10月下旬です。また、新型ウェアラブル端末の『SmartWatch3 SWR50』と『SmartBand Talk SWR30』についても11月下旬より発売されます。

●Xperia Z3 SOL26

Xperia

 Xperia Z3は1/2.3型2070万画素の“Exmor RS for mobile”センサーを搭載。Z2同様に焦点距離25mmの“Gレンズ”や画像処理エンジン“BIONZ for mobile”も搭載しますが、暗所に強いISO12800での撮影や電子式手ブレ補正機能などが従来機より強化されています。

 音楽面ではハイレゾ音源の再生および外付けDACなしでの出力に対応(ハイレゾ対応ヘッドホンが必要)。また、ソニー独自の高音質技術“DSEE-HX”により、MP3やAACなどの圧縮音源もハイレゾ音源(最大96kHz/24ビット)相当までアップスケーリング可能です。

 カラバリはホワイト、ブラック、カッパー、シルバーグリーンの4色。下り最大150Mbpsの4G LTEや最大110MbpsのWiMAX2+に対応し、キャリアアグリゲーションも利用可能です。日本仕様としてはおサイフケータイ(FeliCa)やワンセグ/フルセグ、独自IME“POBox Plus”などが提供されます。

Xperia
↑au +1 collectionとしてXperia Z3 SOL26専用のカバーやブックタイプケースも用意。

Xperia Z3のおもなスペック
OS:Android4.4
通信:3G、LTE、WiMAX2+、WiFi、FeliCa/NFC、Bluetooth
ディスプレー:5.2インチ液晶(1080×1920ドット、424dpi)
CPU:Snapdragon 801(2.5GHz、クアッドコア)
メモリー(RAM):3GB
内蔵ストレージ:32GB(マイクロSDXCカード対応)
カメラ:2070万画素(インカメラ約220万画素)
バッテリー:3100mAh
サイズ/重量:72(W)×7.3(D)×146(H)mm/152g

●SmartWatch3 SWR50

Xperia

 SmartWatch3は、Android Wearを搭載した腕時計型ウェアラブル端末。スマホの通知やローカル情報、各種アプリを手元で扱えます。GPSや4GBのストレージを搭載しており、単独でも音声再生や活動量のロギングが可能です。

 なおソニーモバイルは、搭載されるAndroid Wearについて“最新のAndroid Wear”と表記しており、“正式名称および展開時期などの詳細はGoogleよりご案内”とも書かれていることから、以前Googleが公式ブログで予告された時計盤のカスタマイズやGPS、音楽再生がポートされた“次期Android Wear”を搭載するものと見られます。

 予想実売価格は2万7000円前後。直販サイトのXperia Storeに加えて、ソニーストア、家電量販店、auの各店舗で販売予定です。

Xperia

 また、ディスプレーやセンサーを備えるコア部とバンド部は取り外しが可能で、ベースカラーのブラック、ライムに加えて『SmartWatch 3 Wrist Storap SWR510』としてホワイトとピンクのバンドが用意されます。

●SmartBand Talk SWR30

Xperia

 SmartBand Talkは曲面型電子ペーパーディスプレーを搭載したリストバンド型ウェアラブル端末。ディスプレーには時刻だけでなく、天気や記録した活動量などを表示できます。

 従来機『SmartBand SWR10』にはなかった気圧計センサーを搭載することで階段の上り下りなどの高低差ログを残せるようになり、より正確な消費カロリーを記録できます。

 ベースカラーはブラックとホワイト。バンド部は“レッド&ブルー”、“ライム&ピンク”を別売で提供予定。SmartBand Talk SWR30の予想実売価格は1万9400円前後。直販サイトのXperia Store、ソニーストア、家電量販店で販売されます。

Xperia
↑左が“レッド&ブルー”、右が“ライム&ピンク”。それぞれバンド部のみの提供となります。

 発表時から“今秋日本展開未定”としていたXperia Z3。同様に国内展開を予告している『Xperia Z3 Compact』はauからは出ないようですが、今後の発表が期待されます。

 また、プレスリリースには“モバイル事業において重要な国内市場”とモバイル事業の“局所集中”を示す言葉が記されているとおり、国内のZシリーズおよびSmart Wearの展開にはより力をいれていくようです。

●関連サイト
ソニーモバイル

au ニュースリリース

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!