2014年09月21日16時00分

iPhone6、6Plusは空前のヒット!Apple噂まとめ(9/14〜9/20)|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで9月14日から9月20日までに出回った内容をまとめました。9月19日発売されたiPhone 6、6 Plusは、Appleの発表によると初日の予約数が400万台を突破と過去最高の滑り出しのようです。公式発表はまだありませんが、情報筋によると発売開始3日間の合計予約台数は1600万台を突破する空前のヒットだそうです。中国で発売されていないことを考えると、まだまだ伸びしろがありますね。

 故スティーブ・ジョブスCEOは、初代iPhoneを発表した際にとりあえず1000万台が目標といってましたが、いまでは3日、もしくは2日で達成できる数字となってしまいましたね。

 そのほか、iPhone6、6 Plusの話題で持ちきりの中、10月21日に新型iPadやOS X Yosemiteの発表があるという情報も飛び込んできました。例年の発表タイミングを考えるとあり得る話ですね。

9/14 噂ににもなっていない新製品をAppleが開発中
気になる、記になる…」によると、Appleのティム・クックCEOは米国の報道番組「チャーリー・ローズショー」に出演し、「噂にもなっていない」「ぶっ飛ぶような製品」を準備中とコメントしたそうです。これから少量のサンプルの製造などを通じて、少しずつバレてくると思いますが、期待したいところです。

9/15 Apple A9の受注はサムスンがリード
EMSOneによると、次期iOSデバイス向けプロセッサーであるApple A9の受注は韓国サムスン電子社がリードしているそうです。製造プロセスは14ナノになるそうです。

9/15 クアンタがAppleの第1サプライヤーに
EMSOneによると、台湾クアンタ・コンピュータ社がMacBookシリーズの製造においてAppleの第1サプライヤーになったとのこと。同社は、米ヒューレット・パッカード社、台湾エイサー社、台湾エイスース・テック社などの第1サプライヤーにもなっています。ノートマシン市場は縮小傾向にあるので、コスト圧縮のために製造側の寡占状態は続くでしょうね。

9/15 iPhone6シリーズは日本メーカーの部品を多数採用
日経新聞によると、iPhone6やiPhone 6 Plusには、国内メーカーが製造した部品が多数使われているそうです。

部品 メーカー
光学手ブレ補正用アクチュエーター アルプス電気、ミツミ電機
積層型CMOSセンサー ソニー
液晶ディスプレー ジャパンディスプレイ
LED(発光ダイオード) ミネベア
高周波部品フィルター 村田製作所

9/16 OS X Yosemite DP8での変更点
9 to 5 Macによると、OS X Yosemite Developer Preview 8では、次のような変更点が含まれているとのこと。現在地情報を基にした天気予報の表示を促す画面が現れる、Finderウィンドウに「Show All」(すべてを表示)ボタン加わる(4列×3行のドットのアイコン)、「Welcome to Safari」というSafariの新しい起動画面の追加などです。そろそろGMに近いのかも。

9/16 次期iPad Air用のケース画像が流出
G4Gamesによると、次期iPad Air用のケース画像が公開されているそうです。注目は、側面に備わっている消音/画面回転ロックスイッチのくり抜きが小さい、背面の左上に備わっているiSightカメラのすぐ横に小さな穴が空いている、という2点。消音/画面回転ロックスイッチがボタンになり、現在は上部中央にあるマイクがiSightカメラの側面に移動するということなんでしょうか。本物かどうかわからないですど。

9/16 iPhone6シリーズの予約は3日間で約1600万台
AppleはiPhone6、iPhone6 Plusの初日の予約台数が過去最高の400万台であることを発表しましたが、EMSOneによると発売から3日間の予約台数は市場予想の1200万台を大幅に上回り、約1600万台に達する見込みの空前のヒットだそうです。製造を請け負う台湾フォックスコン社や台湾ペガトロン社に出荷を急がせているそうです。昨年、iPhone5cの製造の大半を請け負ったペガトロンにしてみれば、うれしい悲鳴でしょうね。

9/16 NFCチップの封止・測定で台湾メーカーが好況
EMSOneによると、半導体の封止や測定を業務とする台湾KYEC社が、iPhone6、iPhone6 Plusに搭載されているNFCチップの測定業務を受注したそうです。そのほか、中国の4Gネットワーク構築、スイスSTマイクロエレクトロニクスなどからも受注を受けているとのこと。KYECの2014年10月の営業収益(売上高)が単月の過去最高、2014年第4四半期の営業収益も第4四半期としては過去最高になるそうです。

9/17 工場からiPhone6のパーツを盗んだ従業員を逮捕
9 to 5 Macによると、iPhone6、iPhone6 Plusを製造している台湾フォックスコン社の工場から背面パーツを盗み出した従業員を逮捕したそうです。この背面パーツは約10万円(6000元)で売れたそうです。買い手がいる限り、なかなか難しい問題ですね。

9/17 Apple Watchの有機ELパネルはLGが独占か
DigiTimesによると、Apple Watchが採用するAMOLED(アモルファス有機ELディスプレー)は、韓国LGエレクトロニクス社が独占供給するとのこと。出荷台数は2015年には月産500万台になるそうです。

9/17 iPhone6シリーズは中国では2015年に出荷へ
EMSOneによると、中国ではiPhone6とiPhone6 Plusの販売が2015年にずれ込むそうです。中国向けに10~30万台を生産済みだそうですが、それ以上の製造にはストップがかかっているそうです。

9/18 iPhone6は日産40万台、iPhone6 Plusは月産14万台
EMSOneによると、台湾フォックスコン社の中国・鄭州工場では、iPhone6が月産40万台、iPhone6 Plusが月産14万台のペースで製造されているそうです。6 Plusの製造量が6に比べて少ないのは、5.5インチパネルの歩留まりが悪いことが原因のようです。

9/18 10月21日にiPadにスペシャルイベントが開催される?
The Verge経由、The Daily Dotによると、Appleが現地時間の10月21日に新型iPadシリーズとOS X Yosemiteのスペシャルイベントを開始するそうです。Yosemiteは現在Developer Preview 8(Public Beta 3)まで開発が進んでいるので、10月になんらかの発表があってもおかしくはないですね。一方、Apple関連の情報の正確さで定評のあるThe Loopのジム・ダーリンプル氏はこの噂について否定しています。

9/18 ジョブス氏のプライベートジェットはアイヴ氏が利用中
Cult of Macによると、故スティーブ・ジョブズCEOが利用し、京都などにお忍びで来日していたプライベートジェットは、現在ジョナサン・アイヴ氏が利用しているそうです。ジョブズの死後、ローレン・パウエル夫人からプライベートジェットを購入したそうです。機種は、米ガルフストリーム・エアロスペース社の「ガルフストリームV」で、通常価格は約50億円、年間の維持費は数億円だそうです。

9/19 液晶組み立てでウィストロンがサプライチェーン入り
EMSOneによると、台湾ウィストロン社が液晶パネルモジュールの組み立てで、iPhone6のサプライチェーン入りしたそうです。ウィストロンはiPhone5cのサプライヤーでした。

9/19 iPhoneのブラジル工場でストライキ
EMSOneによると。台湾フォックスコン社のブラジル工場でストライキが発生したそうです。9月11日からストが始まり9月18日現在で8日連続となっているそうです。参加者は3700人に上るそうです。ただし、ブラジル工場ではiPhone6、iPhone6 Plusを製造していないことから、これらのモデルの出荷への影響はないとのこと。ブラジル市場では、iPhone4Sに変わってiPhone5cが主力になっているといわれているので、工場ではiPhone5cが製造されているのでしょう。

9/19 iPhone6待ちで中国市場で買い控えが起こっている?
EMSOneによると、中国でスマホの買い控えが発生しているそうです。中国市場では、iPhone6シリーズの発売が2015年にずれ込む可能性が出てきたことが主な要因です。中国政府がiPhone6シリーズの国内販売は認可しない理由は謎ですが、これを受けて日本のApple Storeに中国人グループが並んでいたんでしょうね。

9/19 iPhone6シリーズで台湾メーカーがまたまた好況
EMSOneによると、iPhone6シリーズに搭載されているメモリーの封止・測定を、台湾パワーテック社が請け負っているそうです。同社の受注数が順調で市場での関心が高まっているようです。

9/19 iPhone6、iPhone6 Plusの分解レポートが公開される
iFixitが、iPhone6、iPhone6 Plusの分解レポートを公開しています。16GBモデルのiPhone6は、NANDフラッシュメモリーが米サンディスク社製、メモリーが韓国SKハイニクス社製で容量1GBのLPDDR3、LTEモデムが米クアルコム社の「MDM9625M」、バッテリー容量が1810mAhとのことです。iPhone6 Plusについては、NANDフラッシュメモリーが韓国SKハイニクス社製、メモリーがエルピーダメモリ(株)(現・マイクロンメモリジャパン(株))で容量1GBのLPDDR3、LTEモデムが米クアルコム社の「MDM9625M」、バッテリー容量は2915mAhとのことです。

9/19 Apple WatchのWiFiチップはブロードコム製か
MacRumorsによると、Apple Watchに採用されるWiFiチップは米ブロードコム社の「BCM4334」になるとのこと。これは、AppleがiPhone6シリーズの発表会で紹介した、Apple Watchが搭載するApple S1チップの画像から予測したそうです。このWiFiチップは、Bluetooth4.0+HSもサポートしています。Apple Watchででも、NFCとiBeaconの最強タッグが実現しそうですね。

9/19 iOS8向け英語キーボードは24時間で100万ダウンロード
iOS8ではサードパーティー製のキーボードが利用可能になりましたが、MacRumorsによると「SwiftKey」と呼ばれるキーボードが公開後24時間で100万本のダウンロードを記録したそうです。いまのところ日本語入力には対応していませんが、これは久しぶりのスゴイ数字ですね。

9/20 Apple A8はTSMC社製で20nmプロセスで製造
9 to 5 Macによると、iPhone6、iPhone6 Plusに搭載されているApple A8プロセッサーは、これまで出回った噂のとおり20nmプロセスで製造されていたそうです。供給元は台湾TSMC社とのこと。ダイサイズは8.5×10.5ミリで、Apple A7に比べて13%小型化されています。


 MacPeople 10月号(8月29日発売)は、注目の3Dゲームエンジン「Unreal Engine 4」の徹底解説のほか、Macの選び方からXcodeの使い方まで紹介する「アプリ開発はじめの一歩」、たった3つの方法で収益をアップさせる「アプリのダウンロードを増やす方法」など盛りだくさんの内容となっています。ぜひお手に取ってみてくださいね。

MacPeople10月号はUnreal Engine 4大特集
MacPeople2014年10月号
Amazonで購入は表紙をクリック

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp