2014年09月22日10時00分

世界で2番目においしい焼き立てメロンパンアイスを食べた時の至福を語ろう

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 話題の持ち帰り専門店、『世界で2番目においしい焼き立てメロンパンアイス』に行ってきました。
 謙虚なようで大胆な店舗名にある“メロンパンアイス”はもちろん看板商品。これがめちゃくちゃおいしいと評判です。

『世界で2番目においしい焼き立てメロンパンアイス』に行ってきました。

メロンパンアイス

 やってきたのは渋谷区役所の近くにある、Tokyo渋谷公園通り店。『世界で2番目においしい焼き立てメロンパンアイス』2013年に金沢で発祥してからすぐに人気が爆発して、現在は全国各地で店舗を展開しています。


メロンパンが焼き立てなんです!

メロンパンアイス

 メロンパンアイスというと、“メロンパン”דアイス”という言葉だけでどのようなものかイメージはできますが、珍しい組み合わせ。しかもただのパンではなく“焼き立て”がつくんです。
 『世界で2番目においしい焼き立てメロンパンアイス』では、ほかにもアイス抜きのメロンパンやラスクも用意しています。

目の前でメロンパンにアイスをサンド

メロンパンアイス メロンパンアイス

 世界で2番目においしい焼き立てメロンパンアイスの味はいかに!?
 「メロンパンアイス!」と注文をすると、その場でメロンパンに切れ目を入れて手際よくアイスを挟んでくれます。ようはアイスのメロンパンサンドなんですね。

ラスクを乗せて完成‼

メロンパンアイス

 仕上げにラスクを乗せてくれます。これが完成したメロンパンアイス。受け取ったときの手の感覚でわかるのですが、メロンパンが温かいのです。

コンガリとした温かいメロンパン、冷たくて柔らかいアイス

メロンパンアイス

 アイスが柔らかくてすぐに溶けてしまうので、お店のすぐそばでいただきました!

 見てのとおりメロンパンはコンガリと焼き目がついていてサックサク。かぶりつくと、アイスと口の中でとろけあって……、至福!これはなかなか。
 まず、メロンパンが自体が美味なのです。中はしっとり柔らかで外側に心地いい歯触りがあるという、理想のメロンパンのバランス。そして何より、焼き立てで温かさを残しているのが素晴らしいところ。メロンパンの生地に溶けだしたアイスが染み込んでとってもおいしい。
 口の中に入れると温かさと冷んやりさを同時に感じ、とても気持ちいいのです。大きいですが、アイスが溶けきらないうちに……とパクパク口に入れているうちに、あっという間に食べ切れちゃいます。

持ち帰りは基本できないので、その場で食べましょう

メロンパンアイス

 メロンパンアイスのアイスは5分ほどで溶けてしまうということ。気温が高い日はもっと短いかもしれませんね。私も食べている先からアイスがトローリと溶けだしてきて、最終的に手がアイスまみれになりました(笑)。
 ドライアイスを入れるなどして持ち帰り用とするのは、メロンパンの生地が固くなってしまうので基本的にやっていないとのこと。なので、メロンパンアイスは買ったその場で食べるのが正解。
 ぜひ、秋になったとはいえまだ暑さが残るうちに食べてみては!?  どうしてもお土産にしたいという人には絶品の焼き立てメロンパンやラスクなど、溶けないラインアップもあるのでそちらがおオススメ。

■関連サイト
世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking