2014年09月17日15時10分

ドコモはiPhone6で150MbpsのフルLTEに対応、VoLTEも予定 発表会速報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ドコモは、iPhone6にも関係するネットワーク環境の発表会を開催し、“進化し続けるドコモのLTEネットワーク”と題して、自社の取り組みを発表。どこでもつながる“広さ”、最速の“速さ”、サクサク使える“快適さ”の3点に重点を置き、続々と対応するネットワーク環境の充実度をアピールしました。

ドコモ発表会
↑3社間で同じiPhoneが出るが、最新の技術、快適、高速なネットワーク、そしてサービスでドコモは差別化すると発表。
ドコモ発表会
↑ドコモのLTEは進化し続けている。重要なのは広さ、速さ、快適さ。
ドコモ発表会
↑ドコモの強みは“フルLTE”。帯域すべてをLTEに。
ドコモ発表会
↑LTE基地局は2014年度末までにFOMAとほぼ同等数となる9万5300局まで拡大。
ドコモ発表会
↑さらに高速対応基地局は、2014年度末までに昨年の10倍以上となる4万局へと拡大するとのこと。
ドコモ発表会
↑フルLTEとなるLTE-Advancedは2014年12月までに最終試験を開始。
ドコモ発表会
↑より高速なサービスを実現していくため、本格的なキャリアアグリゲーションとしては、カテゴリー6の最大225Mbpsサービスを準備中(ちなみにカテゴリー4のiPhone6、6Plusは非対応)。2GHzと800MHzについてはいまのところ予定はない。
ドコモ発表会
↑混雑する場所でも快適に接続できるよう、“アドオンセル”に対応。マクロセルとアドオンセルを連携させ、2015年早々に導入予定。
ドコモ発表会
↑4つの周波数を効率よく利用する“クアッドバンドLTE”も順次提供し、利用シーンにあわせて快適な通信環境を実現していくとした。
ドコモ発表会
↑VoLTEは現在ドコモ端末100万台が対応しており、今後も拡大していく予定。
ドコモ発表会
↑iPhone6、6 PlusのVoLTE提供時期は現在急ピッチで検証中。iPhone6はVoLTEにも対応していく予定。

■関連サイト
NTTドコモ

週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!