2014年09月11日18時15分

Googleアカウントの不正アクセスを防ぐ2段階認証のすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Googleのサービスを何ひとつ利用していないという人はあまりいないはず。しかし、Googleアカウントのセキュリティーは大丈夫でしょうか? アメリカではGmailのアドレスとパスワード約500万人ぶんが漏えいしたと複数の現地メディアの報道があったようです。多くのネットサービスがそうであるように、セキュリティーを確実に守るためには対策が必要です。

Googleの2段階認証の設定をしよう!

2段階認証

 不正ログインを防ぐために簡単にできる対策があります。2段階認証です。Googleにログインするたびにケータイメールなどに受け取ったコードの入力を求められるので他者からのログインを防止します。今すぐ設定する方はGoogle アカウントの2段階認証プロセスから。

2段階認証

 2段階認証の設定方法は簡単。Gmailとは別のモバイル用のメールアドレスを入力し、コードの受け取り方をテキストメッセージか音声通話かを選択するだけです。なお、認証コードを手早く確認できる専用アプリもあります。

 Googleには不正アクセスのおそれを感知しユーザーのアカウントを一時的に利用停止する機能もありますが、そうであっても不正ログインは回避したいもの。セキュリティーを強化できる2段階認証は簡単に設定できるので、少しでも不安感がある人はぜひ実行してみてください。

■関連サイト

Google 2 段階認証プロセス

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!