2014年09月17日09時00分

iPhoneの電波状況が悪くなったら、フライトモードをオフにしてオンにする

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhoneはトンネルや地下から出た際など、接続する電波が切り替わるときに通信状況が悪くなる場合があります。よくわからないWi-Fiスポットの電波を捕まえて状況が悪くなることもしばしば。そんなとき、電波の復活を待つよりも、素早く回復する方法があります。

 それは、フライトモードをいったんオンにしてすべての電波との接続を切り、すぐにオフにする方法。電波状況をリセットして、接続しやすい電波につながります。

20140912_arai_denpareset
コントロールセンターを表示させたら、[飛行機]アイコンをタップしてフライトモードをオンに。そして、再度タップしてすぐにまたオフにします

 また、ここで紹介している電波にすぐにつながりやすくする方法以外にも、iPhoneに関するさまざまな活用のTipsを集めた「iPhone 活用の手引き iPhone 5s/5c対応 iOS 7版」が発売中です。メールや電話の知られざる便利機能から、カメラの撮影術、iPhoneの安全対策、トラブルの解決法までを288ページに凝縮。ポケットサイズなので、いつでもどこへでもiPhoneといっしょに持ち運べます。これからiPhoneを使う人も、もっと使いこなしたいという人も、是非お買い求めください。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking