2014年09月07日16時00分

iWatchもNFC搭載で9月9日に発表へApple噂まとめ(8/31〜9/6)|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで8月31日から9月6日までに出回った内容をまとめました。iPhone6のパーツ流出祭りも先週の止まりませんでした。新しい情報としては、中国から発送されるAppleへの荷物が多すぎて、他社の荷物に遅配が生じているという笑い話のような噂です。iPhone5sに比べて初期ロットは多いといわれていますので、もう相当数は作られているんでしょうね。

 ここ数週間でiWatchの噂も数多く出てきました。リーク画像がないことからApple社内で極秘でプロトタイプが作られており、まだ生産は始まっていないものと思われます。9月9日の発表会ではおそらく発表のみで発売は年末という見方が強いですね。搭載するOSはiOSの派生バージョンだと思いますが、サードパーティーのアプリの組み込みも可能でしょうから期待が高まります。

8/31 4.7インチiPhone6の解像度は1334×750ドット
Mac Rumorsによると、4.7インチiPhone6の解像度は1334×750ドットになるそうです。4.7インチPhone6では、上下が約17.5%広くなっているらしいです。ただし、ピクセル密度はiPhone5sと同じ326ppiとのこと。一方、5.5インチiPhone6の解像度は2208×1242ドットでピクセル密度は461ppiになるそうです。

8/31 iWatchは4万円程度の高価格商品に
Re/codeによると、iWatchは400ドル(約4万円)程度の価格になるそうです。低価格モデルもあるようですが、時計で4万円というのは結構いい価格ですね。もちろん、宝石とか散りばめればもっと高くなりますけど。

9/1 12,.9インチiPadは2014年1~3月に生産開始!発売は4月以降
EMSOneによると、12,.9インチiPadは2014年1~3月に生産が始まり、4~6月に発売されるそうです。製造は、台湾クアンタ・コンピュータ社が請け負うそうです。同社は、iMacやMacBookシリーズの製造元として知られています。

9/1 5.5インチiPhone6の背面パーツが流出
Nowhereelse.frが、5.5インチiPhone6の背面パーツを公開しました。やはり、アップルマークはくり抜かれているようですね。わざわざくり抜くのは絶対意味があるはず。

9/1 Appleが技術系ウェブサイトのジャーナリストを雇用
Re/codeによると、ハードウェアレビューに強い「AnandTech」のアナンド・ライ・シンプルCEOを雇用したそうです。同氏の役職は決まっていないそうですが、ウェブメディアや雑誌顔負けの製品情報が公式サイトの記載されてします危険性はありますね。

9/1 Appleがモバイル決済でアメックスと提携か
Re/codeによると、Appleはアメリカン・エキスプレスとiPhone6のモバイル決済システムで提携するとのこと。以前にVISAと提携したという情報もあったそうです。おそらくiBeaconとNFCの組み合わせで、超セキュアな決済システムが導入されることでしょう。

9/1 4.7インチiPhone6にもサファイアガラス搭載されるかも
EMSOneによると、台湾フォックスコン社の内情を熟知する人物の情報として、5.5インチiPhone6はサファイアガラスのみとなるそうです。一方、4.7インチiPhone6はゴリラガラスとサファイヤガラスの2バージョンがあるそうです。おそらくサファイアガラスになると高価格になりますが、消費者にどれだけ訴求できるか微妙かもしれないですね。

9/2 USBリバーシブルなLightningはiPhone6には付属しない
Phone Arenaによると、USB側がリバーシブルなLightningケーブルはiPhone6の製品パッケージに含まれないそうです。コストの問題などがあるそうです。確かにUSB側がリバーシブルになれば便利なんですけど、そもそもほとんどのUSBケーブルはUSBマークが刻まれているほうが上になるので、それさえ覚えておけば差し間違えも少ないですしね。iMacのようにUSBポートが縦にレイアウトされている場合は戸惑いますけど。

9/2 iWatchの発売は2015年
DigiTimesによると、Appleが開発中と噂されているウェアラブル端末であるiWatchは2015年の発売になるそうです。サプライヤーチェーンからの情報です。現在の開発状況は、EVT(技術確認試験)の段階で、そのあとPVT(少量の試験生産段階)を経なければならないことが根拠のようです。

9/2 ファション出身のApple幹部がiPhone6にクレーム?
EMSOneによると、2014年7~9月のiPhone6の出荷台数は1300万台になるそうです。予想では1600万台だったそうですが、バーバリーやイヴ・サンローラン、タグ・ホイヤーなどから転身したAppleの幹部がレベルの高い要求を出したことが一因のようです。

9/3 iPhone6は7万円弱から購入可能か
気になる、記になる…」によると、TK Tech Newsというサイトで香港でのiPhone6の価格が掲載されているとのこと。具体的は、4.7インチの16GBモデルが9万円程度、32GBが10万円程度、64GBが11万7000円程度らしいです。5.5インチモデルは同じストレージ容量のモデルで、4.7インチモデルに比べて1万3000円以上高くなるようです。

9/3 OS X Yosemite Developer Preview 7が登場
9 to 5 Macによると、次期OS Xである YosemiteのDeveloper Preview 7がリリースされたそうです。DP7では、アイコンデザインの変更と、新テーマであるダークモードへの対応、新UIの搭載などです。

9/3 「iCloud for Windows」のベータテストを開始
MacRumorsによると、Appleは「iCloud for Windows」のベータテストへの招待を一部の開発者に送っているそうです。このベータテストに参加すると、iOS8やOS X Yosemiteの新機能である「iCloud Drive」にWindowsからアクセス可能になるとのこと。

9/4 iPhone6でU2とのコラボが実現か
9 to 5 Macによると、AppleはiPhone6の発表でU2とコラボする可能性があるそうです。どうやら、iPhone6のCMにU2が出るようですね。それだけでなく、U2の最新アルバムがiPhone6にプリインストールされるかもしれないとのこと。確かに何か入ってるほうが「ミュージック」アプリの使い方がわかっていいかも。iPodではU2モデルもあったことですし、あり得る話です。iPhone6の発表会にU2のボノが登場して、最後に楽曲演奏というパターンかも。

9/4 フォックスコンのiPhone新工場が中国政府の汚職で頓挫
EMSOneによると、台湾フォックスコン社が中国山東省菏沢市に建設予定の工場の建設が滞っているそうです。原因は、市幹部が汚職の疑いで当局の捜査を受けたたことによるものらしいです。この工場では、iPhoneなど携帯電話の部品が製造される予定だそうです。

9/4 iPhone6用部品の初期ロットは納品完了か
EMSOneによると、8月の台湾製造業購買担当者景気指数(PMI)が55.4と、7月から3.1ポイント下落したそうです。8月のPMIは通年平均の58をも下回っているとのこと。このデータから、iPhone6の部品供給が一段落ついたという見方があるそうです。

9/5 iPhone6にサファイヤガラスは搭載されない?
EMSOneによると、iPhone6にはサファイヤガラスは搭載されないとのこと。また、発表されるプロダクトはiPhone6だけでなく、新モデルとなる9.7インチのiPad Air 2、ウェアラブル端末のiWatchになるそうです。

9/5 iPad miniが米国で値下げ
EMSOneによると、米国のベスト・バイとアマゾンで、iPad miniが値下げ販売されているとのこと。販売のテコ入れらしいですが、新機種の登場前の在庫一掃なのかも。それほど売れてないのでしょうか。

9/5 iOS8.0.1が一部の開発者に配布されている?
BGRによると、Appleは一部の開発者に向けてiOS8.0.1を配布しているそうです。バージョン表記からして、すでにiPhone6にはiOS8のプリインストールが終わっているんでしょうね。iPhone6が発売されると、すぐさまiOS8.0.1のアップデートがかかると思われます。

9/5 iPhone6は中国で9月19日の午前8時から発売
CnBetaによると、チャイナ・ユニコムの北京支店が、iPhone6の発売日や価格をリークしたそうです。9月11日に予約受付が始まり、9月19日午前8時より販売が開始されるとのこと。本体色は、ゴールド、シルバー、スペースグレイの3色で、ストレージ容量は16/32/64GBと従来と同様らしいです。噂されている128GBモデルはないようです。4.7インチモデルは約8万6000円~、5.5インチモデルは約10万2000円〜だそうです。

9/5 次期iPad Airにゴールドモデルが加わる
MacRumorsによると、次期iPad Airにはゴールドモデルが加わるそうです。台湾KGI証券のアナリストであるミン・チー・クー氏のリポートです。また、新しい反射防止コーティングが採用されるほか、背面(iSight)カメラは800万画素が搭載されるそうです。次期iPad miniはTouch IDもサポートするそうです。

9/5 iWatchは1.3/1.5インチの2サイズで登場?
9 to 5 Macによると、iWatchのストレージ容量は8GBで、メインメモリーは512MBになるそうです。液晶は、1.3/1.5インチの2サイズになるとのこと。そのほか、ゴールドモデルも用意されるそうです。

9/5 9月14日のApple Storeの営業終了時間は18時!怪しい
気になる、記になる…」によると、表参道と渋谷、仙台一番町、福岡天神のApple Storeの営業時間が変わっているそうです。具体的には9月14日の営業時間で、通常は21時のところ18時になっています。Appleの年度は9月末で終わりますが、棚卸しとしていくらなんでも早すぎます。iPhone6の発表後となるでしょうから、翌日の15日からApple Storeでの予約が開始になるのかもしれないですね。ちなみに、フランスのApple Storeでも営業時間の変更があるそうです。

9/5 iPhone6に128GBモデル説、電源ボタンの機能はカスタマイズ可能に
Apple Insiderによると、iPhone6の電源ボタンには別の機能を割り当てられるとのこと。そのほか、気圧センサーを搭載する可能性があるそうです。5.5インチiPhone6はやはり発表だけで、発売は年末になるようですね。

9/5 iWatchはモバイル決済向けにNFCを搭載か
The Wall Street Journalによると、iWatchにNFCが搭載されるとのこと。NFC搭載により、Apple IDに紐付けられたクレジットカードで決済が可能になるそうです。また、iWatchは有機ELディスプレーを搭載し2サイズのバリエーションが用意されるそうです。発表は9月9日ですが、発売は2015年になるとのこと。

9/6 中国からiPhone6の発送量が多すぎて輸送の事実がばれる
TechCrunchによると、中国からApple向けに発送されている荷物が大量すぎて、他社の輸送物の配送に遅れが生じているそうです。FedExやUPSといった輸送会社によると、2014年10~12月のApple製品の出荷台数は驚異的な数だそうです。この時期に大量発送される荷物をといえば、iPhone6しかありませんね。

9/6 Apple自らがiWatchの情報をお漏らし?
The VergeによるとAppleが開発者に向けて公開しているドキュメントの中に、iWatchを連想させる画像が掲載されていたそうです。「The Apple Notification Center Service」というドキュメントに載っていたそうで、時計のようなイラストに見えます。

9/6 米キャリアの内部文章からiPhone6の発売日が漏れる
PocketNowによると、iPhone6は9月19日から27日に発売されるそうです。米国の携帯キャリアの内部文書のリークだそうです。まあ、19日なんでしょうね。

9/6 5.5インチiPhone6のカメラモジュールの画像が流出
MacRumorsによると、5.5インチiPhone6の背面(iSight)カメラと考えられるカメラモジュールの画像が流出しているそうです。iPhone5sのカメラモジュールと比べるとひと回り大きいものの、厚みは薄いそうです。この画像を公開したFeld & Volkによると、光学式手ぶれ補正機能を搭載しているために大型化しているのでは予想しています。

9/6 OS X Mavericks 10.9.5を開発者に配布
9 to 5 Macによると、Appleは開発者に向けてOS X Mavericks 10.9.5をリリースしたとのこと。ビルド番号は13F31です。フォーカスエリアは、USB、USB Smart Cards、グラフィックス、Safari、Thunderbolt、Gatekeeperとなっています。

9/6 マーク・ニューソンがAppleのデザインチームに!
VANITY FAIRによると、著名なデザイナーであるマーク・ニューソン氏がAppleのデザインチームに加わったそうです。Macユーザーにとっては、チャリティー用に作られた「(PRODUCT)RED」のMac Proをデザインした人物として有名ですね。すでに過去1年間に複数のApple製品の設計を手がけていたようです。iWatchのデザインにも関わっていそうですが、本人はコメントを避けたとのこと。まあ、未発表の製品ですしね。


 MacPeople 10月号(8月29日発売)は、注目の3Dゲームエンジン「Unreal Engine 4」の徹底解説のほか、Macの選び方からXcodeの使い方まで紹介する「アプリ開発はじめの一歩」、たった3つの方法で収益をアップさせる「アプリのダウンロードを増やす方法」など盛りだくさんの内容となっています。ぜひお手に取ってみてくださいね。

MacPeople10月号はUnreal Engine 4大特集
MacPeople2014年10月号
Amazonで購入は表紙をクリック

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp