2014年09月08日21時00分

IFA2014まとめ:Xperia Z3など最新端末続々登場(9月8日 21:00更新)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
IFA2014

 今年も始まった世界最大のエレクトロニクスショー「IFA 2014」。最新スマホやタブレットなど、新端末が続々と登場してきました。

 週アス取材班が現地で取材してきた内容をまとめたページです。見逃した情報はないかチェックしてみましょう。

■ソニー

Xperia Z3

 ソニーモバイルはIFA2014の開催に先立ち、2014年第2弾となるフラッグシップ機『Xperia Z3』に加え、4.6インチ機『Xperia Z3 Compact』、8インチタブレット『Xperia Z3 Tablet Compact』を発表しました。

 なお、発売日はどのモデルも2014年秋『Xperia Z3』および『Xperia Z3 Compact』については日本での発売もアナウンスされています。

Xperia Z3が3サイズで発表 ハイレゾ対応強化&ISO12800撮影で日本でも発売予定

 

20140903_sonyIFA

 ソニーがIFA2014の事前カンファレンスで、最新アクションカム『Action Cam mini HDR-AZ1VR』を発表した。サイズは現行機のHJDR-AS100Vと比べ、約2/3に小型化・軽量化した。重量は約63グラム。

ソニーが従来の約2/3小型・軽量化した最新アクションカム『HDR-AZ1VR』を発表

 

QX_0903

 ソニーは開催中のIFA2014で、レンズスタイルのデジカメ『QX』シリーズの新作2モデルを発表した。

ソニーがレンズ交換式レンズカメラQX1と光学30倍のQX30を発表

 

20140903_sonyIFA

 ソニーがIFA2014開幕前に行なった事前カンファレンスでDACを内蔵したハイレゾヘッドホン『MDR-1ADAC』を発表した。

ついにDAC内蔵 ソニーのハイレゾヘッドホン『MDR-1ADAC』

 

ソニーモバイルIFA周辺アクセサリー

 ソニーモバイルはIFA2014の『Xperia Z3』や『Xperia Z3 Compact』の発表に加えて、Bluetoothスピーカー『BSP10』などの発表もしました。

Xperia Z3用の純正BTスピーカーやゲーム用アタッチメントなどが登場

 

SmartWatch3
SmartWatch3 SmartBand Talk

 ソニーモバイルはIFA2014の開催に先立ち、ウェアラブル端末としてAndroid Wear搭載の『SmartWatch3』と電子ペーパーディスプレイを備えた『SmartBand Talk』を発表しました。

 どちらも2014年秋に日本を含むグローバル市場で展開予定です。

Android Wear搭載SmartWatch3と曲面電子ペーパーのSmartBandは日本展開予定

 

ソニー IFA2014 ブース

 ドイツで開催中のIFA2014にて、ソニーはスマホやタブレット、ウォークマンなどの新製品を発表したが、さらに市販化未定のプロトタイプ製品も数多く紹介している。

 なかでも注目を集めているのが、メガネ型のウェアラブルデバイスの『SmartEyeglass』。スマホと連動して、メガネのグラス上に256階調、400×240ドットで文字情報をが投影されるシステムだ。

ソニーグラス、超短焦点プロジェクター、Xperia搭載マウンテンバイクを展示

 

ソニーの新ハイレゾ製品群

 ソニーがIFA2014で発表したXperia Z3の目玉は”ハイレゾ”再生への対応。ソニーは他にもウォークマン、ヘッドフォンアンプ、ヘッドフォンといったジャンルで日本未発表モデルを多数初披露した。

ソニーが世界最小66グラムのハイレゾ対応ウォークマン発表

 

ソニー プレカン

 2014年9月3日(現地時間)、ドイツのベルリンで開かれた家電展示会“IFA 2014”にて、ソニーは最新スマートフォン『Xperia Z3』シリーズを発表した。オーディオからゲームまでの“オールソニー”戦略は、サムスンやアップルといったライバルに通じるだろうか。

Xperia Z3推し オールソニーでサムスンとアップルに勝てるか(西田宗千佳寄稿)

 

IFA2014 ソニープレスカンファレンス

 ソニーは9月3日、ベルリンにて9月5日から開催されるIFA2014に先立ち、プレスカンファレスを開催した。ソニーとしては、自社のPCブランド“VAIO”がなくなってから初となる世界規模の発表会。そこで現在の同社の柱となる製品群をあらためてアナウンスするかたちとなった。

“VAIOナシ・Xperia中心”になって初のソニープレスカンファレンスを振り返る

 

【実機レビュー】

Xperia IFA2014

 ついに発表されたXperia Z3。同時に4.6インチのZ3 Compact、8インチのZ3 Tablet Compactも同時に発表され、“Xperia3兄弟”が出そろいました(細かいスペックなどは別記事をご参照ください)。細かい実機写真が現地会場から届きましたので、まとめてご紹介します!

Xperia Z3&Z3Compact&Z3 Tablet Compactを現地写真レビュー 実機比較あり

 

SmartWatch3&SmartBand Talk

 3つのサイズのXperia Z3といっしょに発表されたソニーの“SmartWear”シリーズ最新モデル『SmartWatch3』と『SmartBand Talk』。外観の特徴を中心に現地写真レポートをお届けします。なお、細かいスペックは別途、詳細記事をご覧ください。

SmartWatch3とSmartBand Talkを現地写真でレビュー SmartBandは技適を確認

 

QX1

 IFA2014に先駆けて公開されたソニーのレンズ部が交換できるレンズカメラ『ILCE-QX1』。現地写真で外観の詳細やアプリ面などのレビュー。

レンズカメラ『ILCE-QX1』現地レビュー アプリ連携強化や周辺機器も充実

 

プレスカンファレンス

ソニー プレカン

Xperia Z3にレンズカメラも続々発表! ソニー新製品発表会を現地写真レポート

 

■エイサー

20140903_acerIFA

 エイサーがドイツのベルリンで9月5日~9月10日まで(現地時間)開催されるIFA2014の事前カンファレンスにて、2in1のWindows PC『Aspire R13』を発表した。

エイサーが6つの形状に変化するWindows PC『Aspire R13』を発表

 

0903acericonia

 『Iconia Tab 8 W』はクアッドコアのAtom Z3735G(1.86GHz)を搭載する8インチタブレット。OSはWindows8.1 with Bingで1年間無料のOffice 365 Personalが付属。

エイサーが150ドルのWin8タブ『Iconia Tab 8 W』など3タブレット発表

 

20140904_acerIFA2

 9月4日にエイサーがIFA2014開催前の新製品発表会を開催し、2in1や変形型ノートPCのほか低価格タブレットやスマホといった多数の製品を発表した。

事前カンファレンスでエイサーが変形PCや低価格スマホを披露

 

エイサーの最新ノート

 エイサーはドイツで開催中のIFA2014にて、変形タイプのノートPC『Aspire R13』と『Aspire R14』、さらに2in1タイプの『Aspire Switch 11』などを発表した。

回転液晶で6つのモードに変型するノートPC Acer Aspire R13

 

■LGエレクトロニクス

34UC97

 LG エレクトロニクス(以下、LG)は、ドイツで9月5日(現地時間)より開催されるIFA 2014に先立ち、会場内ブースにて発表会を行ない、各種新製品をお披露目した。新製品の目玉は、ウェアラブルデバイスの新製品『LG G Watch R』だが、PC向け周辺機器にも目をひく新製品があったので詳しく紹介したい。

湾曲液晶の34インチPC向けディスプレーはゲームでの没入感が高そう

 

LG G Watch R

 LGエレクトロニクスは、ドイツで開催中のIFA2014にて、ウェアラブル端末の最新モデル『LG G Watch R』を発表した。

LGのスマートウォッチ『LG G Watch R』速攻レビュー

 

■サムスン

“SAMSUNG UNPACKED 2014 EPISODE 2” “SAMSUNG UNPACKED 2014 EPISODE 2”

 サムスンは、IFA2014にあわせて開催した新製品発表会“SAMSUNG UNPACKED 2014 EPISODE 2”において、『GALAXY Note 4』と『GALAXY Note Edge』、VRヘッドセット『Gear VR』を発表しました。

新型Note2機種とVRヘッドセット『Gear VR』が正式発表

 

エッジ・ディスプレー部分からアプリが利用できる
 GALAXY Note Edgeなど4製品を実機レビュー:IFA2014

 サムスンが発表した、不思議な湾曲ディスプレーを搭載したスマホ『GALAXY Note Edge』を発表会場で触ってきました!

片側湾曲ディスプレーってどう使うの? GALAXY Note Edge実機レビュー

 

Gear S

 サムスンが、3G通信とウェアラブル最適化機能を備えた、最新のスマートウェアラブル端末を発表した。

 湾曲した2インチのSUPER AMOLEDディスプレーを搭載。SNS、カレンダーなどの通知が表示され、画面上のキーボードを利用して着信メッセージに返信することも可能だ。

サムスンからSIMが入るスマートウォッチ『Gear S』とヘッドセットが登場

 

Gear Sを発表するサムスンモバイルビジネス戦略マーケティング部のD.J. Lee氏
サムスンの“腕スマ”と新ヘッドマウントディスプレーの装着感を体験

 ドイツ・ベルリンで開催されたサムスンの新製品発表会。『GALAXY Note 4』と『GALAXY Note Edge』の2つのファブレットだけではなく、ウェアラブルデバイスの『Gear S』と『Gear VR』2つの新製品も大いに注目を集めていました。

サムスンのSIM対応“腕スマ”と新ヘッドマウントディスプレーを実際に体感

 

■ノキア

20140904lumia

 ノキアは9月4日、IFA2014にてWindowsPhone8.1搭載スマホ『Lumia 830』および『Lumia 735』、『Lumia 730 Dual SIM』の3端末とアクセサリー類を発表しました。

ノキアがWindowsPhoneのフラグシップ『Lumia 830』ほか2端末発表

 

■ASUS

20140903_asusIFA

 ドイツのベルリンで開催されるIFA2014に先駆けて、ASUSが事前カンファレンスを開催。カンファレンスでは、Android Wearを搭載したスマートウォッチ『ZenWatch』がお目見えとなり、注目を集めた。

ASUSが199ユーロのスマートウォッチ『ZenWatch』を発表

 

2014093_tabnoteasusIFA

 ASUSがIFA2014開催前に、プレス向けカンファレンスを開催。そこではAndroidの7インチタブレットのほか、13.3インチの超高解像ノートPCが発表された。

ASUSから7インチMeMOPadに世界最薄の3200×1800ノートも登場

 

20140904_asusIFA2

 ドイツ・ベルリンにて現地時間9月5日から開催するIFA2014に先立ち、9月3日にASUSは新製品発表会を行なった。

 今回登場したのは、WindowsノートPCが2機種、Androidタブレットが2機種。そして同社初となるスマートウォッチ『ZenWatch』が発表された。

ZenWatchにCoreMノートPCまでASUSの新機種を触りまくってみた!

 

■HTC

20140904htcdesire

 HTCは9月4日、IFA2014のプレスカンファレンスにて64ビットのSnapdragon615を搭載するミドルレンジスマホ『HTC Desire 820』を発表しました。

64ビットSnapdragon搭載 HTC『Desire 820』発表

 

HTC Desire820

 ヨーロッパ向けミドルレンジ端末『HTC Desire 820』を山根博士がいち早くレビュー。最近流行のセルフィー(自撮り)機能や8コアのSnapdragonの性能に注目です。

山根博士がHTC Desire820のベンチマークや“セルフィー”機能をチェック

 

■レノボ

Lenovo VIBE X2

 レノボは新しいスマートフォンを2機種発表した。9月5日(現地時間)からドイツのベルリンで行なわれるIFA2014にて展示される予定。

側面に気合を感じるレノボの新スマホ『VIBE X2』デビュー

 

ThinkPad Hellix

 レノボはインテルの最新CPU、Core Mを搭載したキーボード脱着型の2in1PC『ThinkPad Helix』の新型などを発表した。9月5日からドイツのベルリンで行なわれるIFA2014にて展示される予定。

Core Mを搭載して2ミリ薄くなった新型ThinkPad Helixが登場

 

■ZTE

20140904zte

『ZTE Kis 3 Max』は、Android 4.4.2(Candy Bar)を採用。CPUはMediaTek 6572(1.3GHz、デュアルコア)で、ディスプレーは4.5インチのTNパネル液晶を採用(480×854ドット)。カメラは500万画素で、インカメラは200万画素。最近のスマホでは珍しく、液晶下部にハードウェアキーを搭載。スペック的に低価格帯に投入される見込みです。

ZTE、低価格帯向けスマホ『Kis 3 Max』などスマホ3機種を発表

 

■ファーウェイ

ファーウェイ:2014IFA

 IFA2014開催前日の9月4日、ファーウェイは新製品発表会を開催しプレミアムな6インチファブレット『Ascend Mate7』と、価格を抑えた高質感なスマートフォン『Ascend G7』の2機種を発表しました。また合わせて『Ascend P7』のスペシャルエディションも発表するなど、盛りだくさんの新製品が登場。

6インチだけど持ちやすいAscend Mate6実機レビュー

 

Ascend Mate7

 ファーウェイはIFAにおいて、『Ascend Mate7』、『Ascend G7』を新たに発表した。

オクタコアに指紋認証対応のファブレットをファーウェイが発表

 

■HP

HP

 HPは、インテルの未発表CPU『Core Mプロセッサ』を搭載するタブレットPC『ENVY X2』シリーズを発表し、IFA 2014に合わせて開催されたイベント『ShowStoppers』で展示した。ただし、各製品の正式な製品名や型番、詳しい仕様、発売時期などについて、現時点では未確定の部分が多いため、ブースの係員に聞いたり展示機を確認したりした範囲内での情報をお伝えする。

HP、Core M搭載のタブレットPCなどを展示

 

■インテル

Core M基調講演IFA2014

 インテルは、IFA 2014で基調講演を開催し、コードネーム『Broadwell-Y』で知られる最新CPU『Core M』を発表するとともに、Core M搭載タブレットや2 in 1モバイルなどを披露した。

薄型軽量モバイルの可能性を見る、インテルの新CPU、Core M基調講演(NEW!)

 

Core M

 インテルは第5世代Coreプロセッサー(開発コードネーム:Broadwell)のYシリーズにあたる、“Core M”シリーズの型番を正式に発表しました。

インテルがCore Mの型番と詳細を発表 2in1はファンレスが当たり前になる(NEW!)

 

■パナソニック

20140903_panasonicIFA

 パナソニックがIFA2014の事前カンファレンスで、4K/60pの動画が撮影できるプロ・ハイアマチュア向けのビデオカメラ『X1000』を発表。プレオーダー中だが、米国の直販価格は3499ドル99セント(日本円で36万7700円前後)。

パナソニックが4K/60p対応のビデオカメラ『X1000』を発表

 

panasonic IFA2014

 パナソニックは9月3日、IFA 2014に先駆けたプレスカンファレンスを開催し、2014年末に向けた同社の製品とコーポレート戦略について発表をしました。

パナソニックが新4Kカメラと名門Technicsブランドの復活を発表

 

■東芝

東芝IFA2014

 IFA2014の東芝ブースでは、Windows8.1搭載で120ドル(約1万3000円)の激安タブレット『Encore Mini』と、ヒンジが360度回転するノートPC『satellite radius11』、注目のChrome OS搭載ノート『Chromebook2』が展示されていました。

東芝の0円Windows搭載タブ『Encore Mini』と『Chromebook2』を目撃!(NEW!)

 

Encore Mini
東芝 Windowsタブレット&Chromebook

 東芝の米国法人は7インチWindows8.1 with Bingタブレット『Encore Mini』とChrome OS搭載『Chromebook2』を発表しました。

東芝が約1万3000円のWindowsタブレットと新Chromebookを発表

 

■その他

キプロスPrestigioのWindows Phone 8.1端末を発見:IFA2014

 IFA 2014の前日となる9月4日、会場内で開催されたサテライトイベント“ShowStoppers@IFA2014”にて、PrestigioのWindows Phone 8.1端末を発見しました。さっそくレポートしてみたいと思います。

キプロスPrestigioのWindows Phone 8.1端末を発見(NEW!)

 

それって本物?iPhone6ケース祭

 9月9日の発表会を目前に控え、新型iPhoneへの期待が高まる中、ドイツで開催中のIFA2014会場では、早くもiPhone6用のケースを展示しているスマホケースメーカーも多く見られた。

iPhone6ケースをあちこちで発見、5.5インチは発売が遅れるとの情報も?(NEW!)

 

6インチのファブレットサイズ
アルカテルOneTouch Hero2

 IFA2014に合わせてアルカテルが発表したスマートフォン『OneTouch Hero2』は、本体と連携できるアクセサリーが多数用意されています。スマートフォンの画面を電子ペーパーで見たり、あるいはスマートフォンをノートPCのように使えるなど、Hero2は他社にはない多彩な拡張性が大きな特徴の製品なのです。

電子ペーパー端末と連携する超ユニークなスマホ『OneTouch Hero2』(NEW!)

 

20140904irig

『iRig Mic Field』は90度の角度調節機構を搭載し、ビデオ撮影時、音声録音時どちらでも正確なステレオ録音が可能。10月下旬発売予定で、予想価格は税込み1万4580円前後。

24ビット録音可能なLightning接続マイク『iRig Mic Field』発表

 

20140905viewquest

『Christie』は、DAB/DAB+(デジタルラジオ)と30プリセットのFMラジオを搭載し、NFCでのペアリングとBluetooth通信に対応。“ライフスタイルアラーム”として、スリープおよびキッチンタイマーを搭載しています。出力は10W。

レトロ感がカワイイ View QuestのNFC+Bluetoothスピーカー

 

●関連サイト

IFA2014日本語ページ

 

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp