2014年08月31日16時00分

iPhone6はNFCでモバイル決済可能にApple噂まとめ(8/24〜8/30)|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで8月24日から8月30日までに出回った内容をまとめました。Appleが9月9日にスペシャルイベントを開催することを正式に発表し、関係者に招待状を送りました。噂されているiPhone6の2モデルはもちろん、ウェアラブルデバイスのiWatchの発表もあるようです。

 そういった状況を受けて、先週はより詳しいiPhone6の情報が多数流出しました。プロセッサーは2.0GHz動作のApple A8で、メインメモリーは1GB、モデムは米クアルコム社製のLTE-Advanced対応のチップ、NFCはオランダNXPセミコンダクターズ社のものとなっています。NFCはチップの配置場所と実装写真が公開されたことから、iPhone6への搭載はほぼ確実と見られます。

8/24 5.5インチiPhone6の解像度は2208×1242
韓国ZDNetによると、iPhone6は本体サイズによって画面解像度が異なるそうです。具体的には、4.7インチモデルは334x750(326ppi)、5.5インチモデルは2208x1242(461ppi)とのこと。4.7インチについては、iPhone5sとppiは変わっていないので、サイズが大きくなったぶんだけ解像度が増えている感じです。一方、5.5インチはppiが相当高くなりますね。

8/25 iPhone6の薄型化で液晶の輝度が上がらない
EMSOneによると、iPhone6用の液晶パネルの製造に遅れが出ているそうです。バックライトモジュールを供給しているミネベア(株)の生産歩留まりが低いことが原因のようです。iPhone6は本体が薄型になることで、液晶パネルの輝度を一定レベルに保つのが難しいようですね。

8/25 iPhone6の128GBメモリーは東芝製か
EMSOneによると、iPhone6でラインアップに加わると見られる128GBモデルのメモリーは、(株)東芝が独占供給するとのことです。なお、128GBが用意されるのは5.5インチモデルのみのようです。

8/26 タブレット端末の出荷台数は減少に
EMSOneによると、2014年通期のタブレット端末の世界出荷台数が、前年比1.8%減の1億5300万台になるとのこと。一方、ノートパソコンについては、前年比1%増の1億7100万台になるそうです。調査会社の台湾ウィッツビュー社の予測です。

8/26 Apple A9に向けてTSMCが16nmラインを早期導入
EMSOneによると、台湾TSMC社がApple A9チップ製造に向けて、16nmプロセスの生産ラインを3カ月ほど前倒しで導入するそうです。具体的には2015年第1四半期(1〜3月)に月産5万枚まで拡大し、第2四半期(4〜6月)から量産を始めるとのこと。

8/26 iPhone6の製造はフォックスコンとペガトロンで折半
EMSOneによると、iPhone6の製造は台湾フォックスコン社が5〜6割、台湾ペガトロン社が4〜5割になるそうです。ペガトロンのiPhoneシリーズの出荷台数は、2013年の1500万台から2014年には8割増の2800万台に拡大するとの見方があるそうです。

8/26 iPhone6は気圧センサーを搭載
MacRumorsによるとiPhone6の回路図で「Phosphorus」と書かれた部品は気圧センサーであると予測しています。図面では「BMP282」と書かれているそうで、独ボッシュ社の気圧センサーである「BMP280」の型番に似ていることが根拠のようです。回路図も気圧センサーっぽいようです。

8/26 iPhone6のマニュアルが流出
Nowhereelse.frによると、iPhone6のマニュアルらしき画像が流出したとのこと。マニュアルに掲載されているiPhoneの画像には9月9日と記載されていますね。また、噂どおり電源ボタンは液晶に向かって右側面にあります。ニセモノかも。

8/27 4.7インチiPhone6は供給量が潤沢か
気になる、記になる…」経由、G4Gamesによると、中国チャイナ・ユニコム社版iPhone6の発売日は9月16日~19日になるそうです。中国のWeiboに投稿されていたそうです。供給量は十分とのこと。根拠は特にないようですが、例年のスケジュールを考えると9月19日なんじゃないかと。

8/27 12.9インチiPadのサプライヤーが部品製造開始?
EMSOneによると、12.9インチiPadについてサプライヤーチェーンが部品の製造を開始したそうです。12.9インチモデルは、2015年第1四半期(1〜3月)に発売される見込みのようです。

8/27 より薄い新型MacBookは10~12月もしくは来年頭
DigiTimesによると、現行モデルよりも薄いMacBookシリーズが2014年第4四半期(10〜12月)もしくは2015年に発売されるそうです。台湾のサプライヤーチェーンからの情報のようです。すでに部品の少量生産が始まっているとのこと。また、光学式ドライブを内蔵したRetinaではない13インチのMacBook Proは、2014年末で販売が終了するようです。

8/27 12.9インチiPadは2015年初頭に発売か
ブルームバーグによると、Appleは2015年初頭に12.9インチのiPadを発売するそうです。すでにサプライヤーチェーンが生産準備を進めているそうです。

8/27 iPhone6のスピーカーがバイブモーターの画像が流出
Apple Insiderが、iPhone6のものとされるスピーカーやバイブレーターモーターの部品画像を掲載しているそうです。スピーカーは、少なくともiPhone5sとは形状が異なります。

8/27 次期iPad Airの背面パネルの画像が流出
Nowhereelse.frが、次期iPad Airのものとされる背面パネルの画像を公開しているそうです。現行モデルで上部中央にあったマイク穴が、背面(iSight)カメラの横に移動しているほか、Appleロゴがくり抜かれています。

8/28 4GのスマホシェアでAppleは1位陥落
EMSOneによると、2014年第2四半期(4〜6月)の4Gスマホの世界販売台数でAppleはシェア31.9%と、1位から陥落して2位になったそうです。1位は韓国サムスン電子社で32.2%、3位は韓国LGエレクトロニクス社で5.9%だったそうです。調査会社である台湾ストラテジー・アナリティクス社の調査です。

8/28 中国で報奨金減額、iPhoneが売れなくなる?
EMSOneによると、中国政府は中国チャイナ・モバイル社などの通信キャリアに向けて、営業費用の大幅な削減を求める通知を出したそうです。これにより販売奨励金の削減が予想され、Appleや韓国サムスン電子社など高価格のスマホの売れ行きが鈍るという予測があるそうです。2014年の補助金減額ぶんは中国の大手キャリア3社の合計で3900億円ほどだそうです。中国シャオミ社などが低価格スマホで躍進してますから、報奨金がないと確かにツライですね。

8/28 開発者向けにOS X Mavericks 10.9.5をリリース
9 to 5 Macによると、Appleは開発者に向けてOS X Mavericks 10.9.5をリリースしたそうです。ビルド番号は13F24です。フォーカスエリアは、USB、USB Smart Cards、グラフィックス、Safari、Thunderboltとなっているとのこと。

8/28 9月9日の発表会ではiWatchも登場か
Re/Codeによると、Appleが9月9日の発表会でウェアラブルデバイスのiWatchを発表するとのこと。iWatchは、iOS8の新機能であるHealthKitやHomeKitと連動するほか、Apple TVの操作も可能になるかもしれないそうです。詳細は不明なものの、10月にも発表会があるそうです。

8/28 iPhone6の基板にNFCチップの痕跡
MacRumorsによると、iPhone6のロジックボードにNFCチップの痕跡が見つかったとのこと。具体的には、iPhone5sのロジックボードには見られない5×5mmのスペースがあるそうです。このスペースは5.5インチiPhone6のロジックボードにもあるとのこと。

8/29 4.7/5.5インチiPhone6の価格は10万円超?
気になる、記になる…」によると、iPhone6の価格は4.7インチが約10万円、5.5インチが約13万円になるそうです。スペインの携帯電話会社であるテレフォニカ社の従業員が漏らしたそうです。日本国内では2年縛りで割り引きを受けられると思いますが、実質支払い額はいくらになるんでしょうね。BeGeekの情報です。

8/29 4.7インチiPhone6の前背面パネルの新たな画像が流出
Apple Insiderによると、4.7インチiPhone6の前面/背面パネルの画像が公開されているとのこと。Appleロゴの部分はやはりはめ込みのようですね。中国のWei Fengというフォーラムに掲載されているそうです。

8/29 9月9日のイベントではiPhone6以外の製品も発表される
ブルームバーグによると、Appleが9月9日に開催する発表会ではiPhone6以外の製品も発表されるそうです。ウェアラブルデバイスといわれているようなので、iWatchなんでしょう。

8/29 iPhone6がNFCを搭載することは確実か
MacRumorsによると、iPhone6がNFCを搭載するのは確実で、クレジットカード情報を登録可能にするセキュアなコプロセッサーが搭載されるとのこと。これにより、NFCを使ったモバイルペイメントを実現するそうです。WIREDやRe/Codeなどが続々と報じています。

8/29 iPhone6のNFCチップはオランダのメーカーが供給か
9 to 5 Macによると、iPhone6にはオランダのNXPセミコンダクターズ社製のNFCチップが搭載されるそうです。フィナンシャルタイムスの情報です。このチップはセキュアな仕様になっており、iPhone6+NFCでモバイルペイントを実現するそうです。

8/29 12.9インチiPadのチップを台湾メーカーが独占受注
EMSOneによると、12.9インチiPad用のT-conチップを台湾パレード社が独占受注したそうです。T-conとは、液晶パネル向けのASICに含まれる部品で、画面出力のタイミングをコントロールする部品です。同社が製造するのは、Embedded DisplayPort(eDP)用T-conチップで、2014年第3四半期末(9月ごろ)から出荷を開始するそうです。

8/29 フォックスコンはロボットではなく人の手でiPhone6製造
EMSOneによると、台湾フォックスコン社は中国山東省に約2000億円をかけて携帯電話向けの部品工場を建設するそうです。同社は、組み立てロボットを100万台導入する計画を打ち出しましたが難航しているようで、結局は人の手で作ることになるようですね。

8/29 Apple A8チップの写真が流出
気になる、記になる…」によると、GeekBarがApple A8チップの画像を公開しているとのこと。Apple A5チップと比較されており、Apple A8は少し縦長のサイズになるようです。これはiPhone6のロジックボードにあるパターンからも確認できますね。合成画像っぽいですけど。

8/29 5.5インチiPhone6の背面パネルの画像が流出
Nowhereelse.frが、5.5インチiPhone6の画像を公開しています。この部品に同様に流出しているロジックボードを合わせるとぴったりとはまるようです。写真を見ると、iPhone6のロジックボードがiPhone5sに比べて横に伸びているのは、電源ボタンを側面に移動させたことによる変更であることがよくわかります。

8/30 iPhone6が搭載するNFCの証拠写真
ソニー・デックソン氏が、NFCチップが実装されているiPhone6のロジックボードの画像を公開しています。NFCチップは、噂どおりオランダのNXPセミコンダクターズ社のもののようです。また、Apple A8チップは2GHzで駆動し、デュアルコアだそうです。製造プロセスは20nmとのこと。そのほかロジックボードには、米アバゴ・テクノロジー社のRFモジュールが搭載されていることがわかります。

8/30 iWachは9月発表だが発売は2015年か
Re/Codeによると、iWatchは9月9日に発表されるものの、発売は2015年初頭になるそうです。部品メーカーの供給状態の噂から考えても妥当な線ですね。おそらくiWatchにもiOSが搭載されるでしょうから、Android Wearのような展開になるのでしょう。iPhone6の発表会で大々的に発表して、アプリ開発者の開発意欲を猛烈に刺激する流れだと思います。

8/30 4.7インチiPhone6でも16GBモデルは健在
MacRumorsによると、4.7インチiPhone6のロジックボードに(株)東芝製の16GBのNANDフラッシュメモリーが搭載されているとのこと。これにより16GBモデルの存在を確認できますね。ちなみにiPhone6では32GBモデルが姿を消して、新たに128GBモデルが投入されるという噂もあります。そうなると、16/64/128GBモデルになりますね。

8/30 iPhone6が実際に動いている動画が公開
MacRumorsによると、Feld & VolkというサイトがiPhone6が実際に動いている動画を公開しているとのこと。本物かどうかは不明です。

8/30 iPhone6のメモリー容量は従来と同じ1GB
MacRumorsによると、iPhone6のメインメモリー容量はiPhone5sなどと同じ1GBになるそうです。Apple A8チップに印刷されている数字から判明したそうです。

8/30 4.7インチiPhone6はキャリアアグリゲーション対応
MacRumorsによると、iPhone6のロジックボードには米クアルコム社のLTEモデムである「MDM9625」が搭載されているとのこと。このモデムは、カテゴリー4対応となっており理論通信速度は150Mbpsで、LTE-Advancedをサポートしているそうです。LTE-Advancedには、2つの周波数帯の電波を併せて高速通信を実現する「キャリアアグリゲーション」も含まれます。キャリアアグリゲーションといえば日本ではauが先行していますが、ソフトバンクも対応ルーターを発売する予定ですね。またドコモも2014年内に実施すると公言しています。ということは、おそらくiPhone6の発売に併せて各社が導入するんでしょうね。


 MacPeople 10月号(8月29日発売)は、注目の3Dゲームエンジン「Unreal Engine 4」の徹底解説のほか、Macの選び方からXcodeの使い方まで紹介する「アプリ開発はじめの一歩」、たった3つの方法で収益をアップさせる「アプリのダウンロードを増やす方法」など盛りだくさんの内容となっています。ぜひお手に取ってみてくださいね。

MacPeople10月号はUnreal Engine 4大特集
MacPeople2014年10月号
Amazonで購入は表紙をクリック

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!