2014年09月02日13時00分

iPhoneは「戻る」ボタンが無くても左端からフリックすれば素早く戻れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhoneにはAndroidのような「戻る」ボタンは付いていません。例えば「設定」アプリ、いくつも項目をタップして設定するものもあります。左上にある[<(項目名)]ボタンをタップしてひとつ前の項目に戻れますが、かなり深い階層から戻ってくるのはちょっと面倒。そんなときは、フリック操作を使うと素早く戻れます。

 画面の左端から右方向にフリックしてみてください。サッとひとつ前の項目に戻れるはずです。

 例えば「かな入力」をオンにするとき、「設定」アプリを起動したら、「一般」→「キーボード」→「キーボード」→「日本語」の順に進みます。このように深い階層からでも、フリックですぐに戻れるわけです。

 もちろん、設定アプリ以外でもこの技を使うことが出来ます。

20140901_arai_prefeback 20140901_arai_prefeback
日本語 キーボード
20140901_arai_prefeback 20140901_arai_prefeback
キーボード 一般
20140901_arai_prefeback
「設定」アプリのトップ画面に戻ってきました

 また、ここで紹介している「戻る」フリック操作以外にも、iPhoneに関するさまざまな活用のTipsを集めた「iPhone 活用の手引き iPhone 5s/5c対応 iOS 7版」が発売中です。メールや電話の知られざる便利機能から、カメラの撮影術、iPhoneの安全対策、トラブルの解決法までを288ページに凝縮。ポケットサイズなので、いつでもどこへでもiPhoneといっしょに持ち運べます。これからiPhoneを使う人も、もっと使いこなしたいという人も、是非お買い求めください。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp