2014年08月26日20時15分

内田真礼「私にとってなつきちゃんは女としての先輩のような感じの子ですね(笑)」8/26発売号の表紙の人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

表紙の人●内田真礼
8/26発売号(2014 9/9号・通巻993号)

993号表紙の人・内田真礼

私にとってなつきちゃんは女としての先輩のような感じの子ですね(笑)

――新劇場版『頭文字D』はキャスティングを一新しての作品。
 そうなんです。キャスト変更になると、どうしても前のキャストさんたちの印象を拭えないですよね。私は引っ張られたくないので昔の作品を観たり聴いたりしないようにしてました。でも、ゲームセンターに行って頭文字Dを遊んだりして(笑)。男の子たちが遊んでいるとなかなか入れなくて、誰もいないときに「よし!」って。男の子が来たらどうしようと思いながらプレーしてました。

――男性陣ばかりのなかの紅一点、一服の清涼剤的な存在ですよね。
 なつきちゃんって拓海くんのことが好きなのかなと思い、お芝居していると自分の素が出て、最初媚びた感じにしていたんです。でもスッとした清純な感じにしてほしいと言われまして……。女としてダメージを受けたんですね(笑)。駄目なのかもしれない、私の生き方はいけなかったのかと思わせてくれた子です(笑)。何を考えているかわからないミステリアスなぐらいがいいんだなって、私にとっては女としての先輩のような感じの子ですね(笑)。

――声優だけでなく歌手活動もしていて10月に新曲を出すそうで。
 ロック調で激しかった4月のデビュー曲とは真逆の明るくてポップな曲ですね。ちょっと変態的な要素もあり(笑)。がやがいっぱい入ってるんです。「わぁ!」とか「キャー!」とか「わーい!」みたいな。セリフではないんですけど、息づかいが入ってたりとか。おもしろい要素がたくさん入っていて。テンションがアガる、私の笑顔のときの表情が詰まっている曲だと思います。

993号表紙の人・内田真礼

新劇場版「頭文字D」Legend1 -覚醒-

993号表紙の人・内田真礼

8月23日より全国ロードショー中
原作●しげの秀一 監督●日高政光 脚本●関島眞頼
音楽●土橋安騎夫
制作プロダクション●サンジゲン×ライデンフィルム
配給●松竹
©しげの秀一/講談社・2014新劇場版「頭文字D」製作委員会

■プロフィール

993号表紙の人・内田真礼

1989年12月27日生まれ、東京都出身。A型。2010年に声優としてデビュー後、『中二病でも恋がしたい!』の小鳥遊六花役をはじめ、多くのアニメやゲームのキャラクターボイスを担当。今年、第8回声優アワード新人女優賞を受賞した。現在は『RAIL WARS!』(小海はるか役・TBS系にて毎週木曜日25:46~)が放送中。1stシングル『創傷イノセンス』が好評発売中。

993号表紙の人・内田真礼
993号表紙の人・内田真礼
993号表紙の人・内田真礼

フォトグラファー 木村晴
ヘアメイク 小菅美穂子(Sweets)
スタイリスト hana
アートディレクション 佐藤英人
キャスティング 松浦健一

■関連サイト
内田真礼オフィシャルサイト
内田真礼オフィシャルブログ

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp