2014年08月24日16時00分

5.5インチiPhone6は2サイズある?Apple噂まとめ(8/17〜8/23)|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで8月17日から8月23日までに出回った内容をまとめました。部品やモックアップが流出しまくっているiPhone6ですが、どうやら背面のiSightカメラは本体から突出するデザインのようです。

 そのうえ、iPhone6の詳細な寸法がわかる資料が流出し、5.5インチモデルについては2つのプロトタイプがあることが判明しました。iPhoneの製造を請け負っている台湾ペガトロン社の董事長(社長)が「2モデルとも買う」と発言したことことから、iPhone6は4.7/5.5インチが用意される可能性はかなり高いですね。

8/17 Apple TVの新モデルが間もなく登場か
Macworld UKが8月17日付けの記事で、次期Apple TVが来週登場するかもしれないと報じています。チェコのApple Premium Resellerが現行モデルのApple TVの販売を停止していることが根拠です。発売日として多いのは日本時間の月曜夜か火曜なので、そのあたりになんらかの動きがあるかもしれませんね。遅くとも9月上旬の発売と考えられているそうです。

8/18 来年登場のiPhone6s搭載のApple A9はTSMCが受注
EMSOneによると、2015年に登場するとみられるiPhone6sが搭載するApple A9プロセッサーは、台湾TSMC社が製造を請け負うそうです。競合となる韓国サムスン電子社は、自社や米クアルコム社のプロセッサーの製造で、Apple A9で使われる14nmの製造プロセスラインが手一杯なることが原因のようです。

8/18 iPhone6のメインメモリー容量は1GBか
GeekBarによると、iPhone6のメインメモリーは1GBになるそうです。

8/18 フォックスコンは中国4拠点でiPhone6を生産
EMSOneによると、台湾フォックスコン社は、iPhone6の組み立てを中国の鄭州・深セン・太原・昆山の拠点で進めているそうです。すでに大量出荷前の最終テストの段階だそうです。初期ロット7000万〜8000万台の需要を満たすため、董事長自らが鄭州、深セン、太原の3工場を頻繁に視察して陣頭指揮を執っているとのこと。

8/18 USBリバーシブルのLightningケーブルのパッケージ?
気になる、記になる…」によると、UswitchというサイトがUSB側がリバーシブルのLightningケーブルのパッケージ写真を公開しているそうです。現行のほぼ同じパッケージデザインであるものの、Appleロゴやケーブル長の表記がなく、ニセモノっぽいそうです。

8/19 OS X Yosemite DP6ではUIがさらに変化
9 to 5 Macによると、AppleはOS X Yosemiteのデベロッパープレビュー6をリリースしたそうです。主な変更点は新UIの採用です。具体的には、システム環境設定、メニューバーのバッテリーアイコン、Font Bookとスクリプトエディタのアイコン、おやすみモードのオン/オフボタンなどの変更されているそうです。

8/19 iPhone6向けのサファイヤガラスの量産が始まる
Apple Insiderによると、iPhone6向けのサファイヤガラスは今月中から量産が始まるそうです。The Guardianの情報です。Appleが出資している米GTアドバンスド・テクノロジーズ社のCEOは、アリゾナ州の工場で量産体制に移行を始めていることを表明しているそうで、2015年初頭には完全運用になるとのこと。ただし、米JPモルガン社のアナリストによると、コスト高のサファイヤガラスはiPhone6には採用されないだろうと予測しています。

8/19 OS X Yosemite DP6で新壁紙が4枚
9 to 5 Macによると、OS X Yosemite DP4に新たに4枚の壁紙が追加されているとのこと。いずれも米国にあるヨセミテ記念公園を写したもののようです。

8/19 iPhone6の液晶パネルはLGが大量供給
FENG.comによると、iPhone6用の液晶パネルは韓国LGディスプレイ社が最大の供給元になるそうです。ほかの供給業者としては、シャープ(株)、(株)ジャパンディスプレイ、韓国サムスン電子社などがあります。

8/19 iOS8 Beta6をパートナー企業に配布
BGRによると、AppleはiOS8の最新ベータ版であるベータ6をテストパートナー向けに配布したとのこと。このベータ6はGM(ゴールデンマスター)に非常に近いことから、一般開発者には配布されていないとのこと。

8/20 iPhone6の完成品が流出か
Business Insiderによると、iPhone6の完成品と思われる画像が流出しているとのこと。側面が曲面になっているほか、スピーカーグリルが一列に変わっているそうです。上面にはボタンが何もないことから、電源ボタンがSIMカードトレー側に移動するのは確実のようですね。

8/20 iPhone6の画面サイズは1472×828ドット
9 to 5 Macによると、iPhone6の解像度がXcodeから判明したそうです。具体的には、1472×828ドットでiPhone5/5sなどの1136×640ドットよりもひと回り大きくなっているようです。

8/20 開発者向けにOS X Mavericks 10.9.5を配布
9 to 5 Macによると、AppleはOS X Mavericks 10.9.5を配布したとのこと。フォーカスエリアは、USB、USB Smart Cards、グラフィックス、Safari、Thunderbolt、Gatekeeperとなっています。

8/20 iPhone6の流出パーツを組み立てた完成体?
MacRumorsによると、Feld & Volkとサイトが流出した部品を組み立てたiPhone6の写真を公開したそうです。完成品はモックアップをほぼ同じですね。

8/20 4.7インチiPhone6は背面カメラが0.67~0.77㎜突出か
Apple.club.twによると、4.7インチiPhone6の背面(iSightカメラ)は0.67〜0.77mmになるそうです。

8/20 サファイヤ搭載iPhone6は来年、今年発売なら200万台が限界
EMSOneによると、サファイア基板を製造している米GTアドバンスド・テクノロジーズ社の量産の遅れから、サファイアガラスを搭載した5.5インチiPhone6の発売は2015年までずれ込むそうです。AppleがGTアドバンスド・テクノロジーズ向けの前払金は10月まで支払われないことも根拠のようです。台湾DIGITIMEリサーチ社のリポートです。

8/21 128GBのiPhone6が登場か
気になる、記になる…」によると、GeekBarというサイトがiPhone6に128GBモデル加わると予想しているそうです。公開された部品表を参照すると、iPhone6向けのNANDフラッシュメモリーの供給元は、16GBが東芝(株)と韓国SKハイニックス社、64GBが両社と米サンディスク社、128GBが東芝だそうです。32GBがリストに載っていないことから、iPhone6は16/64/128GBの3モデルになるかもしれないそうです。

8/21 次期iPad Airのメモリー容量は2GBに
MacRumorsによると、iPad Airのメインメモリー容量は2GBになるとのこと。一方、iPad mini Retinaのメモリー容量は従来と変わらず1GBになるそうです。iPad Airのメモリーが2GBになるのは、iOS8での搭載が噂される画面分割機能を実現するための強化らしいです。そのほか、iWatchはメモリー容量は512MB、ストレージ容量は8GBだそうです。台湾TechNewsの情報です。

8/21 iPhone6の背面パネルの最新流出画像
9 to 5 Macによると、4.7/5.5インチのiPhone6の背面パーツの新しい画像が流出したとのこと。デザインはこれまでに流出しているものと同じのようですね。

8/21 次期iPad Airのアンテナ部品が流出
Apple Insiderによると、フランスのiPhonoteというサイトが次期iPad Airの各種ケーブル部品などの画像を公開しているそうです。具体的には、GPSやBluetooth/無線LANなどのアンテナのほか、各種フレキシブルケーブルとのこと。

8/21 iWatchの部品は9月に出荷される
EMSOneによると、iWatchの部品は9月に出荷されるとのこと。そのため、発売は2015年に先送りされる可能性が高いようです。生産の遅れは、ソフト/ハードの統合が難航していることが原因だそうです。部品供給業者からもiWatchの年内販売は難しいという話が出ているようです。台湾KGI証券のミン・チー・クー氏のリポートです。

8/22 フォックスコンが2モデルのiPhone6の存在を認める
EMSOneによると、iPhoneの組み立てで知られる台湾ペガトロン社の董事長(社長)が、「発売されたら2つとも買う」と述べたそうです。この発言から、iPhone6の液晶サイズは4.7インチと5.5インチの2サイズがあることが確認されたとのこと。台湾紙「中国時報」の情報です。

8/22 新LightningケーブルはUSB側もやはりリバーシブル
9 to 5 Macによると、新型のLightningケーブルはやはりUSB側もリバーシブルになっているそうです。また欧州会議の要請を受けて、数年以内にLightningコネクターをUSB Type Cコネクターに置き換えることを検討しているそうです。

8/22 iPhone6の詳細な寸法が判明
MacRumorsによると、iPhone6の詳細な寸法を示す資料が流出したとのこと。フランスのiGenerationの情報です。コードネームは、4.7インチモデルがN61、5.5インチモデルがN56とのこと。5.5インチには2つのプロトタイプがあるようです。なお、背面に備わるiSightカメラは両モデルとも0.77mmほど突出しているとのこと。さらに、背面のアップルロゴはくり抜かれているそうです。一時は、2.5mmのイヤホンジャックの搭載も考えていたそうですが、互換性の問題で取りやめたそうです。

・iPhone 5s:幅58.6×高さ123.8×厚さ7.6mm/重さ112g
・4.7インチ:幅66.97×高さ138.14×厚さ6.9mm/重さ不明
・5.5インチ(プロトタイプ1):幅77.12×高さ158.0×厚さ7.0mm/重さ168.5g
・5.5インチ(プロトタイプ2):幅77.79×高さ158.07×厚さ7.1mm/重さ184.6g

8/22 iPhone6のメインメモリーはサムスン製か
DigiTimesによると、iPhone6用メモリーの供給先の1つは韓国サムスン電子社だそうです。そのほかの供給業者としては、韓国SKハイニクス社とマイクロンメモリジャパン(株)(エルピーダメモリ(株))があります。Appleはメモリーの安定供給を図るために、サムスンをサプライヤーに加えたそうです。iPhoneの完成品では両社は争っていますが、部品レベルでは手を握らざるを得ないんですね。

8/22 OS X Yosemiteパブリックベータ2が登場
9 to 5 Macによると、AppleがOS X Yosemiteパブリックベータ2をリリースしたそうです。これは、開発者向けに配布されているデベロッパープレビュー6と同じビルドだそうです。さらに、iTunes 12 betaのアップデートも配布されています。

8/22 新Lightningケーブルの電圧や電流がテスト中
気になる、記になる…」によると、USB側がリバーシブルのLightningケーブルのテストが始まっているようです。Shoudian.orgの情報です。ケーブル自体は、iPhoneの組み立てで知られる台湾フォックスコン社から流出したもののようです。電流や電圧のテストでは、現行のLightningケーブルと似た性能を示しているようです。

8/22 iPhone6の液晶製品の一部に遅れ
ロイターによると、iPhone6の液晶パネルの生産が一時停止していたとのこと。原因は、薄型化によって製造工程に支障を来したようですが、すでに問題は解消されているそうです。この生産の遅れがiPhone6の供給に影響をするかどうかは未知数らしいです。

8/22 チャイナテレコムがiPhone6の情報をフライング公開?
9 to 5 Macによると、中国チャイナテレコム社がiPhone6の情報をTwitter経由で一時的に公開していたとのこと。iPhone6は、FDD-LTE/TDD-LTE/WCDMA/CDMA2000/CDMA1X/GSMなどのネットワークをサポートしており、ブラック/シルバー/ゴールドの3色になるそうです。


 MacPeople 9月号(7月29日発売)の特集ラインアップは、1.4GHzの低価格iMacレビュー、Photoshopで始めるiOSアプリ開発入門、iTunes Match徹底解剖、アプリ開発者のアイデア発想術を掲載しています。電子版なら気になるキーワードで検索ができるほか。電子版は紙よりも安くてお得ですよ!

MacPeople9月号は夏のモバイル大特集
MacPeople2014年9月号
Amazonで購入は表紙をクリック

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!