2014年08月06日18時30分

au WALLETやTポイントを活用したい!3キャリアのポイント制度を比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 スマホの料金というと、最近は3キャリアの通話定額プランやMVNO事業者による格安SIMがホットなキーワードですね。

 いずれにせよ、通信費とは毎月一定額かかるもの。そこでちょっと注目してみたいのが各キャリアのポイントサービスです。

キャリアポイント

 auは同社の電子マネーサービス“au WALLET”と密接に連携する“WALLETポイント”、ソフトバンクはコンビニなどでもよく見かける“Tポイント”、そしてドコモは最近では“dマーケット”でいろいろ買える“ドコモポイント”を採用しています。

キャリアポイント

 さらに月々の端末購入費や“月々サポート”、“毎月割”、“月月割”などを考慮せず毎月のデータ量として5GB程度を使える新料金プランで考えると、こんな感じに。

キャリアポイント

 この表から考えると1年ごとに考えるとauが最もポイントがたまりやすいことに。ソフトバンクは契約年数によるポイントアップなどはないものの、やはりTポイントの汎用性が魅力。ドコモは契約年数でかなり変わってくるため、長期利用ユーザーはよりおトクです。

 最近はためる方法も、使う方法もさまざまなものが用意されています。より効率的にポイントをためて、リアルでもネットでも活用して、おトクに生活してみてはいかがでしょう。

 また、好評発売中の『週刊アスキー8/19-26合併号 No991』では、より細かく3キャリアのポイントをおトクにゲットする方法を図解付き掲載。ぜひとも、各書店やコンビニ、売店、そしてAmazonや電子書籍ストアでご確認ください!

Kindle版はこちら
週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!