2014年08月07日17時00分

iPhoneの「コンパス」アプリに備わる水準器の簡単な使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhoneの「コンパス」アプリは、方角を確認する際に便利です。このとき、左方向に画面をスワイプすると、水準器モードに切り替わります。iPhoneを置いた場所の水平度が計測できるもので、足の長さがズレてしまってガタガタした机の水平を保ちたいときなどに有用です。

左にスワイプ 水準器モード
20140808_arai_suihei 20140808_arai_suihei
「コンパス」を起動してコンパスが表示されたら、画面を左にスワイプします 水準器モードに切り替わります。iPhoneの角度で画面の角度も変わります

 いちばんわかりやすいのは、iPhoneの画面を上向きにした状態で、机の天板など水平を計りたいものの上に乗せる使い方です。天板が動くたびにiPhoneの画面の角度が変わりますので、「0°」になるよう調整してください。

20140808_arai_suihei 20140808_arai_suihei
長年使っている机などは、若干水平がズレていることもあります。微調整しましょう 「0°」になるように動かします。0°になると、画面が緑色になり知らせてくれます

 また、ここで紹介している「コンパス」アプリの水平測定器以外にも、iPhoneに関するさまざまな活用のTipsを集めた「iPhone 活用の手引き iPhone 5s/5c対応 iOS 7版」が発売中です。メールや電話の知られざる便利機能から、カメラの撮影術、iPhoneの安全対策、トラブルの解決法までを288ページに凝縮。ポケットサイズなので、いつでもどこへでもiPhoneといっしょに持ち運べます。これからiPhoneを使う人も、もっと使いこなしたいという人も、是非お買い求めください。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!