2014年08月04日18時00分

国内でも海外でも! 夏の旅行で重宝するiPhoneアプリ4本|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

国内:Wi-Fiスポット検索

 日本の都市部ではLTEを利用できるエリアが増えてきたが、地方では圏外ということも多い。その一方で、最近ではショップなどが独自にWi-Fiを提供しているケースも増えてきた。とはいえ、利用できるスポットを探すのは大変だ。そこで役立つのが、全国のWi-Fiスポットを網羅したこのアプリ。無料や登録の必要なものなど各種のWi-Fiスポットをサポートしており、それがどこにあるのかを地図上に表示してくれる。

140804_moro_1toku2_

『Wi-Fiナビ』
価格:無料(価格は記事作成時のものです)
(c)Tetsuya YONEZAWA

AppStore アプリをダウンロード
 

国内:タクシー配車

 いざという時に、なかなかつかまらないタクシー。旅先では配車先の電話番号がわからないことも多い。位置情報を使ったタクシー配車アプリはあるが、特定の会社が作ったアプリは対応地域が狭いのがネックだ。この「全国タクシー配車」は、そんな問題を解決した1本。国内117グループのタクシー会社が登録しており、47都道府県で利用できる。なお、海外では『Uber『Hailoなどのアプリがお勧めだ

140804_moro_1toku2_

『全国タクシー配車』
価格:無料(価格は記事作成時のものです)
(c)Nikko Data Service Co.,Ltd.

AppStore アプリをダウンロード
 

海外:レート換算

 海外に行ったとき、必ず知っておきたい情報のひとつが通貨レートだ。以前は銀行や両替所でしか知ることのできなかったリアルタイムなレート情報も、いまでは専用アプリですぐにゲットできる。しかも、iPhoneやiPadならネットにつながっているため、常に情報は最新だ。この『Currency』は、定番としてApp Store登場のころから人気のあるアプリ。必要な通貨を指定すれば、現時点のレート(金額)がひと目でわかる。

140804_moro_1toku2_

『Currency』
価格:無料(価格は記事作成時のものです)
(c)Currency App LLC

AppStore アプリをダウンロード
 

海外:通訳

 海外旅行時は、現地の人と意思疎通ができるかどうかが不安の種。英語ならまだしも、なじみのない言語圏ならなおさらだ。そんなときにインストールしておくと役立つのが翻訳アプリだ。「Google翻訳」はウェブで定評のあるサービスのアプリ版で、翻訳精度も比較的高い。翻訳はクラウドで行っており、結果だけを端末に返す仕組み。iOSアプリ版は手書き入力にも対応している。

140804_moro_1toku2_

『Google翻訳』
価格:無料(価格は記事作成時のものです)
(c)Google, Inc.

AppStore アプリをダウンロード
 

 このほか、MacPeople 9月号の第1特集「夏のモバイル活用術」では、国内・海外でのモバイル作業に役立つサービスやアプリ、アクセサリーなどを徹底解説している。旅行や出張で役立つ情報が満載なので、ぜひチェックしてほしい。

140728_moro_1toku_
140728_moro_1toku_

 


 7月29日発売のMacPeople 9月号の特集ラインアップは、モバイルで役立つハウツー、Photoshopを使ったアプリ作成術、iTunes Matchをはじめとする音楽配信サービスの最新事情、アプリ開発の現場インタビュー──の4本です。電子版なら気になるキーワードで検索ができるほか、紙よりも安くてお得ですよ!

MacPeople9月号は夏のモバイル大特集
MacPeople2014年9月号
Amazonで購入は表紙をクリック

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!