2014年08月04日23時30分

モンスト:エメラルドドラゴン攻略!! 『翠玉宿せし光の竜・改』究極

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ハロー!ストライカーズ 弾いてる?

 今回の攻略は、降臨クエスト『翠玉宿せし光の竜・改』究極! エメラルドドラゴンは、活躍機会の多いテキーラやギムレットの神化素材となるほか、自身も神化可能。

モンスト

道中の敵属性
 光のみ

敵のギミック
 重力バリア、ダメージウォール

デッキ構築&ポイント
 BOSSのエメラルドドラゴンやザコ敵の一部が鉱物族なので、鉱物キラーもちのトリスタンやクシナダがいるとよい。ほぼ毎回ダメージウォールが出るので、アンチダメージウォールは必須。シールドブレイカーでシールド自体を壊せると、道中も安全に進められ、BOSSの4戦目でも効果的にダメージを与えられる。アンチ重力バリアもちがいると動きやすく立ちまわれる。

翠玉宿せし光の竜・改』究極

BATTLE 1

モンスト
↑鳴澤みく(ダメージウォール、重力バリア)2体。ダメージウォールを縦横同時に張られると厄介なので、優先して鳴澤みくを倒そう。

BATTLE 2

モンスト
↑ビットン(ダメージウォール)。星形のビカーンは2体は鉱物族。

BATTLE 3 (BOSS戦 1)

モンスト
↑エメラルドドラゴン(重力バリア)、ホワイトリドラ(重力バリア)2体。自キャラのポジションは重なると、ホワイトリドラのビーム攻撃で大ダメージを受ける。

BATTLE 4 (BOSS戦 2)

モンスト
↑ビットン(ダメージウォール)2体。左下のオーダーのホーミング攻撃もダメージが大きめ。ザコ敵は早めに処理したい。

BATTLE 5 (BOSS戦 3) 

モンスト
↑エメラルドドラゴン(重力バリア)、鳴澤みく(ダメージウォール)2体。ダメージウォールを同時に張られて手詰まりにならないよう、どちらか1体だけでも先に倒したい。

BATTLE 6 (BOSS戦 4)

モンスト
↑ビットン(ダメージウォール)、オーダー(重力バリア)2体。エメラルドドラゴンの7ターン毎、11ターン毎の攻撃が大ダメージなのでくらう前に一気に片付けよう。

 ギミック自体はシンプルだが、ザコ敵の攻撃も強く一気にHPを削られることも少なくない。デッキ編成はアンチダメージウォール(ADW)もちかアンチ重力バリア(AGB)もちをバランスよく組むと安心だ。エメラルドドラゴンは周りのシールドさえ壊せばダメージはよく通るので、落ち着いて挑もう。

攻略動画

マックスむらい氏やモンスト“中の人”も登場!攻略に役立つ特典付き『モンストWalker』発売

App Storeでダウンロード
AppStore アプリをダウンロード

Google Playでダウンロード
Google Playアプリダウンロード

(C)mixi

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!