2014年07月25日20時00分

MacのDockの位置を変更する時短ワザ shiftキーを押しながらドラッグするだけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 MacのデスクトップにあるDockは、アプリや書類、フォルダーなどを登録しておいて、そこからすぐに呼び出せる便利なランチャーです。その表示位置は、標準ではデスクトップの下部ですが、右側と左側も選択できます。「システム環境設定」の「Dock」のほか、Dock上のアプリとフォルダーの配置場所を分けるセパレーターを右クリックして表示されるメニューからも変更可能です。

 実はもっと簡単なやり方があります。それが、セパレーターを「shift」キーを押しながらドラッグする方法です。セパレーターをつかんだら、左右にドラッグしてみてください。それに合わせて、Dockの位置が左右に変更されるはずです。

「shift」キーを押しながらドラッグ
20140725_arai_dock
Dockのアプリ(左側)と書類/フォルダー(右側)を分けるセパレーター部分を、「shift」キーを押しながらドラッグします
左側に表示
20140725_arai_dock
アップルメニューを起点に、メニュー項目とDock項目を移動できる配置です
右側に表示
20140725_arai_dock
右利きの人はドラッグしやすいという理由で使っている人が多い配置です

 さて、6月28日発売のMacPeople8月号の特集ラインアップは、WWDCでベールを脱いだOS X YosemiteとiOS 8の新機能総ざらい、アップルの新プログラミング言語Swiftパーフェクトガイド、WordPressで作るレスポンシブウェブデザイン、Googleアナリティクス基礎講座です。電子版なら気になるキーワードで検索ができるほか、定期購読は紙よりも安くてお得ですよ!

MacPeople8月号はWWDC2014大特集
MacPeople2014年8月号
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!