2014年07月10日07時30分

iPhoneのテザリング機能でインターネット共有を利用する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 外出先でPCをネットにつなぎたい、という場面はあります。無料のWi-Fiアクセスポイントが近くにあればいいのですが、見つからないと困ってしまいます。そんなときは、iPhoneのテザリング機能を使い、iPhoneをWi-Fiルーターにしちゃいましょう。

 「設定」アプリを開き、「インターネット共有」をオンにするだけでOKです。PCやタブレット側のWi-Fiネットワークの接続先に、iPhoneの名前が表示されるのでアクセスします。メニューバーにクサリのマークが表示されればOK。PCやタブレットがインターネットに接続できるようになります。

 ただし、iPhoneのテザリング機能を使うには、各キャリアが用意しているテザリング用のオプションサービスを申し込んでおく必要があります。

iPhone側でテザリングをオンに

1 「設定」アプリを開く 2 「インターネット共有」をオンに
20140712_arai_tezaring 20140712_arai_tezaring
「設定」アプリを開いたら、[インターネット共有]をタップします [インターネット共有]のスイッチをオンにすればテザリングできます。ここで、Wi-Fiパスワードの確認も可能です

PC側からiPhoneに接続する

1 ネットワークを探す 2 iPhoneに接続する
20140712_arai_tezaring 20140712_arai_tezaring
Macの場合は、メニューバーにあるWi-Fiエクストラからネットワークを検索できます。テザリングしたいiPhoneが表示されているはずです iPhoneを選択すると、接続用のダイアログが表示されます。ここで先ほど確認したWi-Fiパスワードを入力すれば接続完了です
3 接続を確認
20140712_arai_tezaring
iPhoneのテザリング機能を使ってPCなどをインターネットに接続している間は、iPhoneの画面上部が青色になり、接続中と表示されます

 また、ここで紹介しているテザリングの設定方法以外にも、iPhoneに関するさまざまな活用のTipsを集めた「iPhone 活用の手引き iPhone 5s/5c対応 iOS 7版」が発売中です。メールや電話の知られざる便利機能から、カメラの撮影術、iPhoneの安全対策、トラブルの解決法までを288ページに凝縮。ポケットサイズなので、いつでもどこへでもiPhoneといっしょに持ち運べます。これからiPhoneを使う人も、もっと使いこなしたいという人も、是非お買い求めください。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!