2014年07月07日20時30分

くら寿司や鳥貴族でもうすぐiBeaconが体験できる!7月中旬から順次導入

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

EPARK

『EPARKアプリ』
バージョン:1.0.3
価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)
(c)SGS, INC.

AppStore アプリをダウンロード

 みなさん、こんばんは。MacPeople/週刊アスキーを絶賛兼務中の吉田でございます。さて、本日ビックニュースが飛び込んできました。なんと、回転寿司チェーンとして超人気の『くら寿司』や、私自身ヘビーユーザーである低価格の焼き鳥居酒屋チェーンである『鳥貴族』などが導入している、順番待ち予約サービス/会員証サービスの『EPARK』(イーパーク)がiBeaconに対応することが発表されました。

EPARK EPARK
EPARKアプリを利用するには会員登録が必要です。 まずはケータイのキャリアメールから空メールを送信しましょう。
EPARK EPARK
会員登録は、氏名どメアド、住所などを登録すればオッケー。もちろん無料です。 会員登録が完了すると図のような会員証がもらえます。中央のQRコードを店舗に設置されている端末にかざすと席予約などの認証に使えます。

 iBeaconを簡単に説明すると、Bluetooth 4.0に含まれるBluetooth Low Energy技術を利用した屋内の位置検知システムです。iBeaconに対応したiOSアプリをiPhoneなどにインストールしておけば、導入店舗での来店検知やお得情報のプッシュ通知などが可能になります。各種サービスの会員情報と紐付けることで、来店した顧客の年代や性別に合わせて最適な情報の発信やサービスの提供が可能になります。

 EPARKのサービスを運営しているSGS株式会社によると、7月中旬からiBeaconをサービス加盟店へ順次導入していくとのこと。導入店舗では、「入店10分後に店内にいたらスペシャルクーポン」「30分後に店内にいたらドリンクサービス」などの特典が受けられるそうです。なお、現時点では具体的な導入店舗や導入時期は明らかになっていません。

EPARK EPARK
編集部の最寄りにある鳥貴族飯田橋西口店は7月7日19時30分の時点で7組待ちとなっています。 「マイショップ登録」を済ませておけば、行きつけの飲食店の待ち状況が一目瞭然。

 前述したようにiBeacon関連のサービスは開始前ですが、現在でもEPARKアプリを利用すれば鳥貴族に待たずに入店できるので、インストールを強くお勧めします。

EPARK EPARK
医療機関の予約も可能です。 ケータイショップや旅行会社などにも導入されています。

 EPARKは、鳥貴族をはじめとする飲食店だけでなく、薬局などの医療機関、ケータイショップなどにも導入されています。このサービスの登録会員は850万人超で、現在でも毎月12万人ほど増えているとのことなので、iBeaconが導入されるとインパクトは絶大ですね。

●関連サイト
EPARK
プレスリリース

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking