2014年07月06日16時00分

iPhone6の9月19日発売説が濃厚にApple噂まとめ(6/29〜7/5)|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで6月29日から7月5日までに出回った内容をまとめました。先週、iPhone6の具体的な発売日の噂が出ましたが、今週はこれを追認する情報が出てきました。具体的には、iPhone6は台湾のフォックスコン社やペガトロン社の工場から8月下旬に出荷され、9月の第1〜2週にAppleがリリースを出し、第3〜4週に発売される見込みだそうです。これまでの流れを考えるとiPhone6も金曜日に発売される可能性高いことから、9月19日もしくは26日と予想されています。

 そのうえで過去2年の発売日を調べてみると、iPhone5が9月21日、iPhone5sが9月20日といずれも9月第3週の金曜日であることから、iPhone6は9月19日という説が濃厚になっています。9月末はAppleの会計年度末にあたるので、9月にiPhone6の売上を含めるなら、第4週より第3週のほうが数字がよくなるという見方もできますね。

6/30 Apple純正マップのデータの精度が上がっている?
9 to 5 Macによると、Appleは純正マップアプリのデータを毎日更新しているとのこと。これまでは週一の更新だったようです。更新されたデータは米東部時間午前3時にアプリに反映されるそうです。ということは日本時間の午後5時あたりですかね。

6/30 iPhone6用コネクターは台湾メーカーが受注
EMSOneによると、iPhone6用の変換コネクターは、台湾ウェル・シン社が受注しているそうです。同社は米マイクロソフト社のSurface Pro 3の変換コネクターも供給しているとのこと。

6/30 iPhone6のバックライトモジュールはミネベアやオムロン
EMSOneによると、iPhone6に使われるバックライトモジュールを受注していたミネベア(株)が、生産歩留まりの悪さから設計の変更を余儀なくされているとのこと。このため、再度アップルの認証が必要になるそうです。iPhone6の量産は7月から始まっていることから、同社からの供給が間に合わない場合、Appleはオムロン(株)や台湾ラディアント社に切り替える可能性があるそうです。

7/1 iPhone6のフロントパネルのエッジは曲面に
9 to 5 Macによると、iPhone6のフロントパネルのパーツが流出しており、エッジ部分が曲面に加工されているそうです。フロントパネル=液晶保護ガラスなので、曲面になってしまうと保護ガラスなどを貼り付けづらくなりますね。なお、前面カメラ(FaceTimeカメラ)の位置が上部スピーカーの真上から左隣に移動しています。

7/2 リチウムイオン電池はこれ以上安くならない
EMSOneによると、リチウムイオン電池の価格下落が下げ止まるそうです。円筒形のリチウムイオン電池の供給バランスが取れ始めていることが要因のようです。最近は大容量のモバイルバッテリーがかなり低価格になりましたもんね。

7/2 AppleがiPhone6向けに販売員を大量に募集中
ニューズウィークによると、Appleがニュースサイトなどに販売員募集の広告を出しているとのこと。募集内容は、パートタイムの販売スペシャリストから店舗のマネージャーまで。iPhone6のほかiWatchに向けた人員募集という見方もあるようです。

7/2 Apertureに置き換わるPhotosはプラグインで拡張可能
MacRumorsによると、先ごろ開発中止を発表したiPhotoやApertureに変わる写真アプリとして、来年に登場するPhotos for OS Xは、サードパーティーのプラグインによる拡張が可能になるとのこと。Apertureクラスの管理・編集機能を搭載することも可能になるみたいですね。

7/2 iPhone6のケーブルが流出、電源ボタンの位置が変わる?
MacRumorsによると、iPhone6用と考えられるフレキシブルケーブルの写真が流出しているそうです。このケーブルは音量調整ボタン用のケーブルと見られています。iPhone5sの同様のケーブルは電源ボタン用のケーブルも一緒になっていたことから、iPhone6では電源ボタンの位置が変わる可能性が高いとみられています。モックアップでも電源ボタンの位置は上面から右側面に変わっていたので、このケーブルは本物かもしれませんね。

7/3 iPhone5cの値下げが始まるかも
EMSOneによると、台湾KYEC社の受注が激増しているそうです。その要因は、iPhone5s/5cに搭載されているイメージセンサーの測定業務とのこと。これはAppleがiPhone6の投入前に。現行モデルを値下げして市場に投入することが要因と見られています。米アマゾン社などの販売チャネルを使って、値下げしたiPhone5s/5cを売るそうです。

7/4 iPhone6発売は9月19日、5.5インチモデルはiPhone Air
Apple Insiderによると、iPhone6は4.7インチモデルのみとなり、5.5インチモデルはiPhone Airという名称になるとのこと。発売は9月19日の金曜日というのが濃厚です。

7/4 iPhone6の最新のモデリング画像が公開される
9 to 5 Macによると、最新の噂情報から作成されたiPhone6のレンダリング画像が公開されているそうです。この画像では、背面に天地部分にあった謎の縁取りがなくなっており、iPhone5sを薄くしてエッジにカーブを付けたようなデザインになっています。

7/4 iPhone6は8月後半に出荷され、9月前半に発表か
MacRumorsによると、iPhone6は中国の工場から8月後半の2週間の間に出荷され、Appleは9月の第1週、もしくは第2週に発表されるとのこと。発売は発表から10日程度あとになるもようです。

7/4 AppleがiWatchのためのタグ・ホイヤーの幹部を引き抜き
9 to 5 Macによると、Appleは高級時計メーカーであるタグ・ホイヤーの幹部を引き抜いたとのこと。具体的には、グローバルセールス&リテール担当のバイスプレジデントだったパトリック・プラニアウス(Patrick Pruniaux)氏がAppleに加わったそうです。iWatchのセールス担当責任者になるのではないかと予想されています。


 さて、好評発売中のMacPeople 8月号の特集ラインアップは、WWDCでベールを脱いだOS X YosemiteとiOS 8の新機能総ざらい、アップルの新プログラミング言語Swiftパーフェクトガイド、WordPressで作るレスポンシブウェブデザイン、Googleアナリティクス基礎講座──の4本です。電子版なら気になるキーワードで検索ができるほか、定期購読は紙よりも安くてお得ですよ!

MacPeople8月号はWWDC2014大特集
MacPeople2014年8月号
Amazonで購入は表紙をクリック

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!