2014年07月03日21時00分

記事に集中できる「リーダー機能」でSafariを使う理由ができた|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Windowsユーザーだった女子編集者が、実際にMacを使うなかで出合ったトラブルを解決する本連載。Windowsからの移行ユーザーであり、Windows併用ユーザーでもある私の愛用ブラウザーはGoogle Chrome。スマホがAndroid端末なこともあり、Chromeでないと全端末で同環境を使えません。
 そんな私にとって、Safariを選ぶ理由が特にありませんでした。MacPeopleで「知的生産のMac術」を連載している塩澤一洋教授に話したところ、Safariから離れられない理由のいくつかを教えてもらいました。

 それは、「リーダー機能」。ニュースサイトなどの本文と画像部分のみを抽出してキレイに整えて表示してくれる機能で、長い記事を集中して読みたいときなどに便利です。

Safariを使う理由

 しっかり調べ物をしたいとき、バナーなどに気を散らすことなく本文に集中できるのもメリット。集中力が散漫で、調べ物の最中に気になった別のことを調べ……と、調べ物沼にハマっていってしまう私にはピッタリ。週アスPLUSは非対応なのですが…。

通常表示 リーダー表示
Safariを使う理由 Safariを使う理由

 バナーの多いページはついつい横に目がいってしまうので、内容に集中できますね。

リーダー表示
Safariを使う理由

 個人的には英語のサイトを読むときにも便利だと感じました。日本語と比べてフォントが小さくて見づらいので、長い文章を読まなければならないときはChromeの表示倍率を上げていました。

通常表示 リーダー表示
Safariを使う理由 Safariを使う理由

 英語のサイトだとぱっと見で広告バナーの内容を認識できないので、自動的に抜いてくれるのが便利。

リーダー表示
Safariを使う理由

 それから、読んでいる記事自体はエロくないのに、左右の広告バナーなどがエロくて、会社で表示しづらいページなどにも有効です。お堅い会社でこんなサイトを開いていた日には、セクハラ認定を受けてしまうこと請け合い。自宅でも、このような画面を開いているときに背後から奥様や娘さんが近づいてきて、「何エロいページ見てんのよ!」と言ってくれれば弁解のしようもあるってものですが、何も言わずに怒りのポイントが蓄積してしまう可能性も大です。女の怒りはポイント制、ひとつひとつの怒りはごくごく小さなことでも、ポイントカードがいっぱいになったら怒りが爆発しますからね。世間の男性諸君、お気をつけなされ。

通常表示 リーダー表示
Safariを使う理由 Safariを使う理由
サイトの名誉のためにモザイクを入れさせていただきました。バレバレですが…。
リーダー表示
Safariを使う理由

 正直なところ、これまで全然必要性を感じていなかったSafariでしたが、いいところを見つけてちょっと興奮しました。


 さて、6月28日発売のMacPeople8月号の特集ラインアップは、WWDCでベールを脱いだOS X YosemiteとiOS 8の新機能総ざらい、アップルの新プログラミング言語Swiftパーフェクトガイド、WordPressで作るレスポンシブウェブデザイン、Googleアナリティクス基礎講座です。電子版なら気になるキーワードで検索ができるほか、定期購読は紙よりも安くてお得ですよ!

MacPeople8月号はWWDC2014大特集
MacPeople2014年8月号
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!