2014年07月06日17時00分

Macの新規ウィンドウを開いたときに、好きなフォルダーが開くよう指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Macでは、Finderウィンドウでファイルを見つけたり移動させたりといった操作を行います。Macでの作業中に、複数のウィンドウを並べて、ファイルやフォルダーを管理している人は多いでしょう。そして、ウィンドウは「ファイル」メニューの「新規Finderウインドウ」を選択したり、「コマンド」+「N」キーのショートカットを使ったりして新たに開くことができます。

 このとき、初期状態では、これまで使っていたファイルの履歴が表示される「マイファイル」が新規ウィンドウとして開きます。ただし、いつもファイルを同じフォルダーに保存して管理しているなら、そのフォルダーが開いたほうが便利でしょう。「Finder」メニューの「環境設定」で、新規ウィンドウを開いたときに表示するフォルダーを変更できます。

 「Finder環境設定」にある「新規Finderウインドウで次を表示」を切り替えればOK。あらかじめいくつかフォルダーが登録されていますが、「その他」から、任意のフォルダーを指定することも可能です。

1 「Finder環境設定」を開く 2 フォルダーを変更する
20140705_arai_newwindow 20140705_arai_newwindow
「Finder」メニューの「環境設定を」選択して「Finder環境設定」を開きます 「新規Finderウインドウで表示」から、開くフォルダーを切り替えます
3 任意のフォルダーを指定
20140705_arai_newwindow
階層から任意のフォルダーを選んだら、[選択]を押して完了です

 さて、6月28日発売のMacPeople8月号の特集ラインアップは、WWDCでベールを脱いだOS X YosemiteとiOS 8の新機能総ざらい、アップルの新プログラミング言語Swiftパーフェクトガイド、WordPressで作るレスポンシブウェブデザイン、Googleアナリティクス基礎講座です。電子版なら気になるキーワードで検索ができるほか、定期購読は紙よりも安くてお得ですよ!

MacPeople8月号はWWDC2014大特集
MacPeople2014年8月号
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!