2014年06月30日23時15分

AppleがiTunes Uをアップデート!iPad上でコースの作成が可能に|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさん、こんばんは。MacPeople/週刊アスキーを絶賛兼務中の吉田でございます。さて、AppleがiTunes Uのアップデートを発表しました。具体的には、7月8日にリリースされる『iTunes U』アプリを利用すれば、iPad上でiTunes Uのコースの作成や編集、管理ができるようになります。

iTunes U

 従来は、iTunes U Course Managerと呼ばれるウェブベースのツールで、コースを作成する必要がありました。

iTunes U

 教育者がオリジナルのコースをiPad上で作成できるので、iPadを導入している教育機関には朗報ですね。コースの作成が手軽になることで、日本語のiTunes Uコンテンツがさらに増えることも期待できそうです。

以下、Appleのプレスリリースです。

【News Release】

Apple、iTunes Uのアップデートを発表

コース作成、教師と学生、生徒のディスカッション管理がiPadで利用可能に

2014年6月30日、Appleは本日、iTunes Uをアップデートし、教育者と学生の皆さんが、iPad 上で教育コンテンツを作成し体験することを可能にする素晴らしいツールを新たに提供することを発表しました。7月8日より、無償のiTunesUアプリケーション上で、教育者の皆さんは初めてコースそのものをすべてiPad上で作成・編集・管理できるようになります。学生の皆さんは自分のiPadから直接、授業のディスカッションを始めたり、質問できるといった新しいコラボレーションの方法をさらに見つけることができます。

「教育はAppleのDNAの中心にあります。iTunes Uは教師と学生の皆さんにとって非常に価値あるリソースです。iTunes Uは世界中の誰もが利用できる驚くほど豊富な学術的教材を取り揃えています。今回、教育コンテンツがより管理しやすくなり、ディスカッションが容易になることで、iPad上の学習はさらに個々に合わせてパーソナライズされたものになります」と、Appleのインターネットソフトウェアおよびサービス担当シニアバイスプレジデント、エディー・キューは述べています。

iTunes Uアプリケーションの新たなアップデートにより、教師の皆さんは、iPad上でコースをすべて作成できるようになりました。iWork、iBooksAuthor、そしてiPadから利用できる75,000本以上の教育アプリケーションから直接リッチなコンテンツや学習マテリアルを追加することができます。iPadの内蔵カメラを使って写真やビデオを撮影し、現実世界の素材をコースに活かすことで、教師の皆さんはすべての学生に瞬時に関連するコンテンツを提供することができます。

「iTunes Uは、iPadでの教育の体験を完全なものにするための、最もパワフルな解答だと言えるでしょう。iPadだけで自由にコースを作成・管理できるようになるので、教師は生徒のコンテンツや議論への参加を促すことにいっそう注力できるようになります」と、スコットランドのCedars School of ExcellenceでコンピューティングおよびIT部門のリーダーを務めるFraser Speirs氏は述べています。

学生や生徒達は、iPad上でiTunes Uのプライベートコースを受講し、クラスメイトや教師との充実したコラボレーションに必要なものをすべて手に入れたと言えます。iTunes Uアプリケーションのディスカッションでは、学生は自動的に授業内のディスカッションをフォローしながら、新しい話題に参加したり、プッシュ通知を受け取るように設定して、新しい話題が始まった通知を受け取ったり、参加しているやり取りに誰かが返事をしたことを知ることができます。教師もこのフォーラムに参加し、ディスカッションのモデレーターとして、話題から脱線したメッセージや返答を削除することができます。

「iTunes Uのディスカッション機能は、学生一人ひとりがよく考えて探求やコラボレーションを始めるきっかけを与えてくれます。iPadとiTunes Uはこれからも、生徒たちが知識を深め、学びを表現するためのかかせないツールであり続けるでしょう」と、ニューヨークのRoslyn High Schoolで教師を務めるLarryReiff氏は述べています。

iTunes Uを使うと、教育者の皆さんは世界中のiOSユーザーに向けて、講義・課題・教科書・テストなどを含むコースを作成できるようになります。iTunesUアプリケーション上で利用できる学習コンテンツは750,000本を越え、iTunesUは一流大学や著名な教育機関から提供される無料の教育コンテンツを豊富に取り揃えた世界最大のオンラインカタログとなりました。現在では、何千もの教育機関が芸術、科学、医学、薬学、教育学、経営学などを網羅する7,500本以上の公開コース、および数千本のプライベートコースを提供しています。

世界69カ国で教育者の皆さんがiTunes Uのコースを作成することができます。これらのコースや教育コンテンツは、世界155カ国からiTunes Uアプリケーションを通じて利用できます。iTunes Storeから見つかる何千ものiTunes Uの学習マテリアルに加え、App StoreではiPad専用にデザインされた500,000本以上のアプリケーションが提供されています。さらに、Mac App Storeで無償配布されているiBooks Authorアプリケーションを利用して、約30,000タイトルものMulti-Touchのブックが世界中の教師や独立系の出版社によって作成されています。

※文中にあるコンテンツおよびサービスの情報は、米国における状況です。

【お問い合わせ先】
本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:Apple  広報部
TEL:03-4345-2430
http://www.apple.com/jp/pr/
email: press@apple.co.jp

【Appleについて】Appleは世界で最も優れたパーソナルコンピュータであるMacをデザインするとともに、OS X、iLife、iWork、そしてプロフェッショナル向けのソフトウェアを開発しています。AppleはiPodおよびiTunesオンラインストアでデジタル音楽革命をリードしています。Appleは革新的なiPhoneやApp Storeで携帯電話を再定義したほか、iPadでモバイルメディアとコンピューティングデバイスの未来を描いています。

2014 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, MacOS, Macintosh, iMac, iLife, iWork, iMovie, GarageBand, iPhoto, Pages,Numbers, Keynote, iCloud, iPad and OS X are trademarks of Apple. Othercompany and product names may be trademarks of their respectiveowners.

iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

関連サイト
Apple(iTunes U)
Apple(iTunes U Course Manager)

 さて、好評発売中のMacPeople8月号の特集ラインアップは、WWDCでベールを脱いだOS X YosemiteとiOS 8の新機能総ざらい、アップルの新プログラミング言語Swiftパーフェクトガイド、WordPressで作るレスポンシブウェブデザイン、Googleアナリティクス基礎講座です。電子版なら気になるキーワードで検索ができるほか、定期購読は紙よりも安くてお得ですよ!

MacPeople8月号はWWDC2014大特集
MacPeople2014年8月号
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!