2014年07月03日19時30分

5年後のロスで流行する“光る傘”をアノ人が使うと...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 梅雨の季節、皆さんいかがお過ごしですか。雨といえば、必須アイテムはもちろん傘です。憂鬱な雨も傘一つで気分も変わったりしますよね? なんてのは、ファッション性に疎い自分にはちっとも関係ないわけで。傘なんてものは、雨を避けられればそれでいいのだよ!と思ってたのに、アラステキ!アスキーストアに 自分の心をガッチリキャッチな傘があるじゃないか!
 
SF映画「ブレードランナー」を彷彿とさせる光傘。 RELAX ライトブレードアンブレラ

特になんの色気もないカサ
光る傘レビュー
↑付属のショルダーカバーから取り出すと、見た目も普通の黒い傘。

 けれど、傘の名前は「RELAX ライトブレードアンブレラ」という小洒落たネーミングで価格は3024円(税込)。サイズは、全長約82cmで、傘を開いた時の直径が約102cm、親骨部分が約60cm。重量は約450g。

さて準備。

光る傘レビュー 光る傘レビュー
↑柄の部分をあけると電池ケースが現れます。 ↑ここに単4形乾電池を3本セットする。(電池は別売)。
光る傘レビュー 光る傘レビュー
↑柄と生地にあたる部分はごく普通にブラック。 ↑中骨はクリアなパーツになっていて、中に光ファイバーが数本入っているのが見える。
光る傘レビュー
↑おや?柄にボタンがあるぞ??
光る傘レビュー
↑と、ポチっと押すと…光った!

 シャフトの中に集まっている光ファイバー数本が光って、少し遠目にみると1本の大きな光に見せてるのがわかる!まぁ、なんの変哲もない普通の傘だと思ってたら、こんなに光るのか!? 予想外によく光っていて、部屋を暗くしてみるとこれがまったかなり綺麗に光るじゃないか!しかも先端部分まで! 

光る傘レビュー

 ボタンをポチポチと押すと、レッド、ブルー、グリーン、パープル、スカイブルー、イエロー、ホワイトと全部で7色の色に変化する。さらーに、ボタンを押すと、7色の色がくるくる変わっていく『レインボーフラッシュ』なるギミックも備えていて、しかも高速モードと低速モードがある。

全部合計で9パターンの発光。

 こんな光を放った状態で街中を歩こうものなら、まさに皆の目線クギヅケになる事は間違いない。 

光る傘レビュー

 それから、手に持つ柄の底部分にLEDライトが仕込んであって、クリアパーツをカチっと押し込んでやると独立して白い光をビカーッと放つ。

光る傘レビュー
↑暗い夜道を照らすライト代わりにも使えてこれはこれで便利。

 このシャフトが光る傘といえば、まさに映画「ブレードランナー」の劇中で用いられていた光る傘と同じ。だけど「スター・ウォーズ」のライトセーバーにも似てるよね。

光る傘レビュー
↑という事でひっぱりだしてきたのがなぜか持ってる、アナキン・スカイウォーカー用と、ダース・ベイダー用のHASBRO社製FXライトセーバー2本。

 こうすると、光る傘と組み合わせても、ライトセーバーで戦うシーンが再現できたりして。あぁ楽しい。もうまさにおっさんホイホイ(←捕まった)。 

光る傘レビュー

 この「リラックス ライトブレードアンブレラ」なら、”あえて光らせなくても”心の中で「スイッチさえおせば、ライトセーバーのように光り輝くんだぜ フフフ…」とか思いつつ、何食わぬ顔して普通の傘として使えるじゃないか…。

 憂鬱な雨降りすら待ち遠しくなる、超たのしーい傘です!

SF映画「ブレードランナー」を彷彿とさせる光傘。 RELAX ライトブレードアンブレラ

アスキーストアで購入

●関連サイト
ソニーが基本的に好き

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!