2014年06月28日13時00分

Siriばかり注目されていますが、Macでも音声入力できます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhoneに搭載されている音声アシスタント機能「Siri」は、通常の会話のように楽しめるため話題になり、よく知られる機能となりました。そして、このSiriを使えば、iPhoneでは音声での操作だけではなく、音声による文字入力なども可能です。声だけでTwitterにつぶやく──なんてこともできてしまいます。

 実は、Macにも音声認識機能が備わっており、テキストエディットなどの対応するエディターで音声による文字入力が可能です。テキストエディットを開いたら、「編集」メニューの「音声入力を開始」を選択するだけ。最初に利用するときには、「拡張音声入力機能」のダウンロードが必要ですが、自動で実行されるためしばらく待っていれば利用可能になります。

20140630_arai_onsei
テキストエディットでは、「編集」メニューの「音声入力を開始」から、音声による文字入力が可能になります

 音声入力機能がオンになったら、あとはMacに向かって話しかければ、テキストが入力されて行きます。「まる」や「てん」と発声すれば句点が入力され、「かいぎょう」で改行されます。処理が高速なので、通常の会話のような勢いで入力することができます。

20140630_arai_onsei
マイクアイコンが表示されて、話しかけた言葉をテキストに変換していきます。処理も高速なので、タイピングに自信のない人は、音声による入力を試してみるのいいかもしれません

 なお、初期状態では「fn」キーを2度押すショートカットで、音声入力のオン/オフを切り替えられます。また、iPhoneに付属しているマイク付きイヤホンをMacにつないで使用すれば、そのマイクを使って音声入力することも可能です。

 さて、6月28日発売のMacPeople8月号の特集ラインアップは、WWDCでベールを脱いだOS X YosemiteとiOS 8の新機能総ざらい、アップルの新プログラミング言語Swiftパーフェクトガイド、WordPressで作るレスポンシブウェブデザイン、Googleアナリティクス基礎講座です。電子版なら気になるキーワードで検索ができるほか、定期購読は紙よりも安くてお得ですよ!

MacPeople8月号はWWDC2014大特集
MacPeople2014年8月号
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp