2014年06月30日12時00分

Chromeでメールの予約送信ができる Right inbox for Gmailで遊ぼう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 仕事が深夜に及び、このタイミングでメールを送ると先方に迷惑かも……。仕事をしていて、こんな状況に陥った経験はないだろうか。誰しもが使っているメールだが、マナーに対する考え方は人それぞれ。「念のため、少し時間帯をずらして送信しておこうか」と迷った際に活用したいのが『Right inbox for Gmail』だ。このChrome拡張機能を使って、予約送信しよう。

Right inbox for Gmail

 

■インストール
 グーグルのウェブサイト“Chrome ウェブストア”(関連サイト)にアクセス。『Right inbox for Gmail』を検索して、ダウンロードサイト(関連サイト)へ。

Right inbox for Gmail

  右上に表示された【+ 無料】を押し、【追加】をクリックすると数秒でインストールが終了する。

Gmailで新規メールを作成して予約送信
 インストールが完了したら、Gmailで予約送信してみよう。Gmailにアクセスし、新規メールの作成画面を開くと、下部に“Send Later”と“Remind Me”の2つのボタンが追加されている。

Right inbox for Gmail

 予約送信する際は、“Send Later”をクリックしよう。すると、メニューが表示され、送信タイミングを以下の5つから選択できる。

・in 1 hour(1時間後)
・in 2 hour(2時間後)
・in 4 hour(4時間後)
・tomorrow morning(明日朝)
・tomorrow afternoon(明日午後)

Right inbox for Gmail

 メニュー下部の【At a specific time】をクリックすると、詳細な時間を指定できる。送信したい日付と時間、タイムゾーンを設定して【Schedule】をクリックしよう。

Right inbox for Gmail

 最下部の【Customize this menu】をクリックすると、メニューに表示する項目を好みの設定に変更可能。不要なものを削除したり、新しい日時を追加したりできる。

Right inbox for Gmail

 

■リマインド機能も便利

 Right inboxはリマインド機能にも対応。“Remind Me”ボタンの右端にある【▼】をクリックし、“Only if nobody responds”にチェックを入れると、送信したメールに返信がない場合にリマインドしてくれる。

Right inbox for Gmail

 そのほかにもメールがアーカイブされた際に受信トレイに戻したり、新たなメールが投稿された際に、受信トレイの最上部に表示したりするなど多彩な機能に対応。予約送信だけでなく、こうした機能を活用して、メールをより効率的に使おう。

●関連サイト
Right inbox for Gmail
バージョン:3.1.4
利用無料
作者:rightinbox

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!