2014年06月20日19時00分

バーガーキングの『ワッパー』フードバトルイベントにガチで参加してきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 バーガーキングでは本日6月20日より6月26日まで、ワッパーおかわり自由の“B”iking(バイキング)キャンペーンを開催。食いしん坊のみなさんはもちろんご存知ですよね。
 実は、キャンペーンに先駆けて6月19日に“B”ikingバトルイベントが開催されました。参加者は前もってBKJメールマガジンの会員専用ページから募集。週刊アスキーのハード松村はもともとBKJメルマガ会員であり、今回奇跡的に参加権を手に入れました! ワッパーの早食い対決にガチで挑んできたのでレポートします。

バーガーキング

ワッパー早食いバトルに参加してきました

バーバーキング

 くら寿司では24皿を食べたハード松村です。この日のために差し歯を治療しました。名札には“ハード”と書くのは恥ずかしく“まっつん”と記入。
 この笑顔が後にあんなことになるとは……。

制限時間は30分

バーバーキング

 “B”ikingバトルのルールは簡単。制限時間の30分以内に食べたワッパーの量を競うというもの。ワッパーはバーガーキングの人気メニューである肉厚のハンバーガーです。ただし、ちぎれたレタスを残さないなど、キレイに食べることが条件です。

“B”ikingバトルスタート

バーバーキング

 用意。

バーバーキング

 ドン。優勝者の景品である1ヵ月分のワッパーを目指して、挑戦者がしのぎを削ります。

バーバーキング

 ハード松村の隣の男性が1個目を完食しました。ちなみにバトル終了後にバーガーの包み紙を数えて食べた量をカウントします。

バーバーキング

 焦ったハード松村が追いかけるように1個目を完食。実を言うとバトルが始まる直前には「お腹の調子が悪いし今日はそんな食べられない」と、安全策のためか弱音をはいていました。が、生来の負けず嫌いが発動。ペースを上げてきました。

バーバーキング

 大会には女性も参加。

バーバーキング

 挑戦者は総勢で12名。みんなもくもくとワッパーを食べています。

5分経過……

バーバーキング

 残り時間25分。バトル開始から5分経過しました。ハード松村は……。

バーバーキング

 つかむ。

バーバーキング

 食べる。

バーバーキング

 はい一丁。

バーバーキング

 流し込む。

 一連の動作はまるで、精密な機械を操るがごとく淡々として無駄がありません。そう、“ハード松村”のあだ名とはそもそも、PC雑誌である週刊アスキーの中で、特にPCやハードに強いという意味でついたものなのです。しかし、なぜPC雑誌の編集者が食べ放題に参加しているのか。1位を目指してワッパーを食べているのか。レポーターの私でさえ疑問を感じます。

誰よりも早く5個を完食

バーバーキング

 よいペースを保っているハード松村。挑戦者の中で誰より早く5個目を完食しました。これはもしや優勝なるか?と希望がみえました。しかし、本当の苦悩はこれからだったのです。

25分経過……

バーバーキング

 制限時間は残り5分となりました。

バーバーキング

 ハード松村の手が止まっております。さすがに、お腹がこれ以上のワッパーを拒絶しているのか。あとでハード松村はこのときのことを「同じ味なのでキツくなってきた」と語りました。

硬直状態

バーバーキング
バーバーキング
バーバーキング

 挑戦者はみな手をとめて、ワッパーとにらみあっております。各々それぞれの限界と戦っているようです。重苦しい空気がのしかかります。

苦しいっ

バーバーキング

 ハード松村は非常に苦しそうです。ふだんの仕事では、たとえ、知らない間に担当ページが増えていて終電で帰れなくても、編集者の太田が回答に窮するまわりくどい質問をしてきても、ライターの千駄木さんが原稿を今送るって言ってからマル2日連絡が途絶えても、こんな苦しそうな顔をみせたことはありません。この苦悶の表情。私も見ているだけでお腹がいっぱい、じゃなくて胸がいっぱいになってきました。あと少し。がんばれ、がんばれハード松村。

バトル終了

バーバーキング

 時間は非情にも進んで行き、制限時間を終了を迎えようとしています。

バーバーキング

 バトル終了が言い渡されました。

バーバーキング

 ほっとしているような顔のハード松村。しかし、結果発表はこれからになります。

食べたワッパーの数をカウント

バーバーキング

 食べたワッパーの数をバーガーの包み紙でカウントしました。結果を発表していきます。

バーバーキング

 ハード松村が食べたワッパーは7個。それって誰よりも多い模様。え、え、え、まさか。

優勝しちゃった!

バーバーキング

 スクッと、立ちあがります。この「やりきった」という感じの表情!神々しささえ感じられます。

バーバーキング

 なんとハード松村が“B”ikingバトルで優勝したではないですか。夢のようです。バーガーキングの代表取締役社長 村尾泰幸さん直々にも優勝を讃えていただきました。

バーバーキング

 参加者全員で「“B”iking(バイキング)!」とかけ声をかけました。ハード松村はノリノリです。すさまじいバトルを終えた後の挑戦者のみなさんの顔は一様に輝いていますね。

景品は1ヵ月ぶんのワッパーの券

バーガーキング
バーガーキング

 1ヵ月ぶんのワッパーの券を手中に収めたハード松村。「これでワッパーを毎日食べます」とは言いましたが、バトル当日の夜は軽めにお蕎麦を食べたようです。バーガーキングを制したハード松村は、今後のケンタッキー食べ放題とかドリアン食べ放題に挑むとか挑まないとか。すっかりフード松村と名前を改めた彼の今後の挑戦にご期待ください。

 バトルイベントは終了しましたが、ワッパーおかわり自由の“B”iking(バイキング)キャンペーンは本日から。バーガーキングの店舗で誰でも参加できますので、ぜひハード松村の記録に挑戦してみてください。

●『“B”iking』キャンペーン 概要
『ワッパー』系 Lセットをご購入のお客様に限り、量にご満足頂けなかった場合には、おかわり対象商品を、ご満足いただけるまで提供させていただきます。

実施期間:2014年6月20日(金)~2014年6月26日(木)
実 施 時 間:各日14:00~23:00
実 施 店 舗:全店
対象商品:『ワッパー』系Lセット、『ワッパー』、『ワッパーチーズ』、『フレッシュアボカドワッパー』(ジュニアサイズは除く。)
注意事項:店内でお食事をされるお客様に限らせていただきます。 ドリンクカップ、カートンとレシートをカウンターまでお持ちください。 受付させていただく時間は、レシートに打刻されている時間から30分間とさせていただきます。 おかわり頂ける商品は『ワッパー』、『BKフレンチフライM』、『ドリンクM』よりお好きな商品をお選びいただけます。

※『ドリンクM』は、コカ・コーラ、コカ・コーラゼロ、ファンタメロンソーダ、スプライト、煌烏龍茶、カナダドライジンジャエール、カルピス よりお選びいただけます。不正行為(食べ残し、お持ち帰り、グループでの権利譲渡、店舗で不正と判断させていただいた場合)を発見した際は、おかわりいただいた商品相当額をお支払いただきます。

●関連サイト
バーガーキング

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

12,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp