2014年06月06日16時30分

BenQが本社オフィス発表会で32インチ4K液晶を披露:COMPUTEX2014

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 BenQ(ベンキュー)は、COMPUTEX TAIPEI 2014の開催に合わせ、同社の台湾本社オフィスで製品発表会を開催した。その中で開発中の32インチ4K液晶ディスプレー(3840×2160ドット)『BL3201PT』が披露された。

201406005_benq

 液晶部はIPSパネルを採用し、CADおよびCAM用途に特化したクリエーター向けの製品となっている。CAD/CAMモードでは、ディスプレーパイロットソフトウェアで自動的にアプリ利用時の色設定を最適化し、LEDバックライトのちらつきを抑制する、BenQ独自の機能“ZeroFlicker”を搭載している。価格は未定だが、2014年9月ごろの発売を予定しているとのこと。
 

20140605_benq
↑高精細で鮮やかな4K画質の映像を表示できる。価格や日本での展開が気になる1台だ。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!