2014年06月03日16時55分

ROGから4K&GTX860M搭載ゲーミングノート『GX500』が登場:COMPUTEX2014

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ASUSのゲーミング&オーバークロッカー向けブランド“ROG”カンファレンスでは、4KゲーミングノートPC『GX500』やスリムゲーミングデスクトップ『G20』、『GR8』などが発表されました。

ROG:COMPUTEX2014

 GX500はコアi7とGeForce GTX860Mを搭載しながら、厚さ19ミリ、重量2.2キロと薄型軽量。15.6インチの4K液晶ディスプレー(3840×2160ドット)は、AdobeRGB比108%と色再現性も高いです。

ROG:COMPUTEX2014
ROG:COMPUTEX2014

 ストレージはPCI-E×4のM.2 SSDをRAID 0(最大512GB)で搭載。メモリーは最大で16GB。発売日や価格は未定ですが、第4世代コアiを採用する(展示機のCPUをこっそり確認するとi7-4712HQでした)とのことなので、発売までそう時間はかからないはず。

ROG:COMPUTEX2014

 スリムデスクトップは大きなほうが『G20』。コアi7にGeForce GTX780を搭載。容積は12.5リットルですが、幅は10.4cm。グラボはマザーに直接挿しているのではなく、ライザーカード経由でこの省スペースボディーに収めているそうです。

 小さいほうは『GR8』。コアi7にGeForce GTX750Tiを搭載しながらも容積2.5リットルとコンパクト。Miracastや11ac無線LANに対応。アイドル時の消費電力は15ワットと低く、高負荷時の騒音値は28dBとかなり静かに運用できそうです。

 ちなみにどちらも第3四半期の終盤に発売予定。価格は未定です。Steam OSに合わせて、Steam PCとしても出すようです。

ROG:COMPUTEX2014

 で、みなさまお待ちかねのG-SYNC液晶です。4Kとはいきませんが、WQHDで144Hz対応の『SWIFT PG2780』を発表。7月に全世界で799ドルで発売予定。27インチのTNパネルです。

ROG:COMPUTEX2014

 RADEON R9 R290Xを1スロット水冷仕様にした『ARES III』。標準クーラーよりも25%冷えるとのこと。発売日や価格は未定。このへんは例年のごとく発売まで時間がかかるかもしれません。半年後とか?

ROG:COMPUTEX2014

 また、Z97ではようやく最上位の『MAXIMUS VII FORMULA』(写真右)が登場。ごっつい水冷対応のヒートシンクと2系統のSATA Expressが印象的です。なお、M.2は11acのコンボモジュールで付属。7月に発売予定。価格は未定。『MAXIMUS VII IMPACT』(写真中央)はミニITX。PCI-E×4のM.2スロットがモジュールで付属。8月発売予定で価格は未定。AMD向けのFM2+ソケット搭載A88Xマザー『CROSSBLADE RANGER』(写真左)も発表。“KeyBot”が使え、こちらも7月登場予定で価格は未定。

 後程、詳しい写真レポートを掲載しますのでお楽しみに!

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

55人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

41人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

12,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp