2014年06月03日05時30分

キーノート終了。昨年のMac Proようなサプライズはなし|WWDC2014

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「One more thing」はナシ

140603_moro_wwdc

 基調講演で最後に発表されたのは、OS X/iOSアプリ開発用の新言語「Swift」でした。冒頭でクックが宣言したように、OS X、iOS、開発ツールの3つが約2時間をかけてたっぷりと紹介され、開発者向けイベントという、WWDCの本来的な姿に立ち返ったキーノートだったと言えます。

140603_moro_wwdcend 140603_moro_wwdcend

 最後に登壇して閉幕を告げるのは、もちろんCEOのティム・クック。OS X YosemiteとiOS 8の新機能を振り返ったあとは、今日の発表内容に貢献したスタッフたちを起立させて讃えました。このあたりはスティーブ・ジョブズ前CEO時代からの恒例です。

140603_moro_wwdcend

 恒例と言えばもうひとつ、「One more thing」があるのではないかと期待しましたが、残念ながらそれはナシ。昨年の「Mac Pro」のような革新的なハードウェアの発表はありませんでした。

 観衆に謝意を伝えたあとは、「Enjoy!」という言葉を残し、クックは舞台を去ります。これにてWWDC2014のキーノートは終了です。

140603_moro_wwdcend

 なお、すでに米国のAppleのサイトは新しいバージョンに模様替えしています。また、今日のスピーチの内容もアップロードされており、発表内容を振り返ることができます。追って日本のサイトにも同様の変更が加えられるでしょう。

WWDC2014


 MacPeople 7月号の特集ラインアップは、新MacBook Airレビュー/現行マシンをまだまだ使う!限界チューンアップ術/アップルストアの知られざる真実/Cocos2d-xゲーム開発入門/ゲームアプリ開発者のためのYouTubeプレー動画講座/デベロッパーに聞くスマホアプリの最新トレンド——となっています。電子版なら気になるキーワードで検索ができるほか、定期購読は紙よりも安くてお得ですよ!

MacPeople7月号はApple Storeが目印
MacPeople7月号
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp