2014年06月03日02時30分

基調講演スタート! 発表内容は新しいOS XとiOS、開発ツール|WWDC2014

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最年少開発者は13歳!

140603_moro_wwdc

 Appleの開発者向けイベントWWDC2014の基調講演が、いよいよスタートしました。オープニングトークは、CEOであるティム・クックによる「数字」、すなわちAppleの業績、製品のシェア、ユーザー数、開発者数といった、Appleにまつわるさまざまな数値のことです。

140603_moro_wwdc

 今回のWWDCには世界の69カ国から開発者が参加した、とクック。そのうちの7割が初参加者で、なんと最年少開発者は13歳だとか。ついにデジタルネイティブ世代がWWDCに参加する時代になったんですね。

140603_moro_wwdc 140603_moro_wwdc

 続いての数字は、OS XやiOSアプリの開発者数。その数はなんと900万人に上り、昨年の約1.5倍になったそう。また、世界のMacは8000万台に達したと報告。

140603_moro_wwdc 140603_moro_wwdc

 現行OS XであるMavericksをインストールしたマシンは、そのうち4000万台。つまり現在稼働しているMacの半数にMavericksがインストールされていることになります。史上最速で普及したOSだとクックは豪語。

140603_moro_wwdc 140603_moro_wwdc

 ここでクックは、ちょっとした茶目っ気を披露。Macでは約半数がMavericksベースであるのに対し、Windows 8はわずか14%しか導入されていないといい、観衆の笑いを誘います。

140603_moro_wwdc_14

 ひととおり数字の紹介が終わったところで、いよいよ今日の本題に触れます。クックは宣言しました。今日は新しいOS X、iOS、そして開発ツールについて語ると。

140603_moro_wwdc

 そしてクックは、OS Xの開発担当上級副社長であるクレイグ・フェデリギを壇上に招きます。いよいよ新しいOS Xのプレビューです。その中身については、後に続く記事でご確認ください!

WWDC2014


 MacPeople7月号の特集ラインアップは、新MacBook Airレビュー/現行マシンをまだまだ使う!限界チューンアップ術/アップルストアの知られざる真実/Cocos2d-xゲーム開発入門/ゲームアプリ開発者のためのYouTubeプレー動画講座/デベロッパーに聞くスマホアプリの最新トレンド——となっています。電子版なら気になるキーワードで検索ができるほか、定期購読は紙よりも安くてお得ですよ!

MacPeople7月号はApple Storeが目印
MacPeople7月号
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!